困ったー[米株部]


困ったー[米株部] >> 「困ったー株部」ブログ

【コロナ恐慌】2020/3/13 ダウ2000ドルリバウンドで上げたアメリカ株は?



【コロナ恐慌】2020/3/13 ダウ2000ドルリバウンドで上げたアメリカ株は?
投稿日:2020/03/14 09:14
更新日:2020/03/19 09:43
文字の目安:1097
コロナショックで2度もサーキットブレーカーが発動された悪夢のような一週間。しかも最後は13日の金曜日でした。
しかしダウはダウ2000ドル以上にもなる強烈なリバウンドでした。果たしてどんなものが上がったのでしょうか。

スポンサーリンク



1 リバウンドのわけは?


Jump! / m01229

サーキットブレーカーが2度も発動された週は今回初めてでしょう。
しかも13日の金曜日なのでどうなることかと注目された相場でしたが、出だしから500ドル以上の好調。ひけもよく、結局2000ドル以上のリバウンドを達成しました。

原因はいくつかあって、
・FRBが相当の資金を投入すること
・アメリカが緊急事態宣言
・備蓄として石油買い上げするらしいこと
...などがあげられるでしょう。

もちろんそれらに輪をかけて買い戻しも多かったのだと思います。


2 上がった銘柄は?

今回は全般的に買い戻しが入り、上昇率上位の大半は石油関連といえるでしょう。

逆に下げた銘柄で多かったのは金関連。石油やコモデティが反騰しているわりには全面的に売られるものが多い印象でした。


タウン・スポーツ・インターナショナル・ホールディングス CLUB

128%アップ。
コロナで打撃の大きい業種でもあるフィットネス。安心感の広がりで引けに向けて買いなおされました。


ガルフポート・エナジー GPOR

122%アップ。
石油関連


J.C.ペニー JCP

39%アップ。
ご存じ大手百貨店チェーン。コロナによる巣ごもり消費に対しては脆弱なだけに、相場好転での買戻しが多く入ったようです。

コロナ不況


スポンサーリンク




注目記事
2020年後半 3つのシナリオ
(2020 06 10)
前回2020年コロナ相場で3つのシナリオを描いたのですが、ベストシナリオであるナスダック1万を早々に回復するほど強いリカバリーとなりました。 2020年後半は...

Visit
【コロナ恐慌】次に大暴落を起こすとしたら?連鎖倒産?食料不足?
(2020 03 18)
ほんの数か月前までは、各国で渡航制限や緊急事態宣言が出されるなんて誰も予想できなかったと思います。 予想を超える事態が起きるたびにパニック売りが起きていますが...

Visit
【コロナ恐慌】ダウ1000ドル暴落でも上げたアメリカ株は?(2020/2/24)
(2020 02 25)
イタリアでの感染者拡大の報道などを受け、ダウは1000ドル程度の全面安の展開です。果たしてこんな時に上昇した株はどんなものがあったのでしょうか。 ...

Visit
【コロナ恐慌】緊急事態宣言はなぜでない?..7つの理由を考える
(2020 04 04)
東京都で100人以上の感染者も出ており、医療関係者からもギリギリとの状態が叫ばれているのに緊急事態宣言は出されません。緊急事態宣言は、罰則規定のあるロックダウン...

Visit
【コロナ恐慌】3/18ダウ20000ドル陥落!それでも上げたアメリカ株は?
(2020 03 19)
3/18のダウはなんと4度目のサーキットブレーカーが発動される事態となりました。一部の投資家さんからはサーキットブレーカーが発動が当たり前になりつつあるとの嘆き...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。