100倍!アメリカ株


100倍!アメリカ株 >> 「100倍!アメリカ株」ブログ

【アメリカ株】Carvanaとは?買い?



【アメリカ株】Carvanaとは?買い?
投稿日:2020/05/30 15:09
更新日:2020/05/30 15:15
文字の目安:1981
Carvanaは、オンラインの中古車販売を手掛ける企業です。単なる仲介業ではなく、実際に自動車の自動販売機を作り上げたり、数クリックですぐ購入できたり、購入後も1週間で返却可能など、サービスへのこだわりやテクノロジーの使い方の上手さなどが随所にみられる面白そうな企業です。

スポンサーリンク



1 Carvanaとは?


Carvana / zombieite

Carvanaは、オンラインの中古車販売を手掛ける企業です。アメリカの中古車販売は100兆円市場ですが、零細業者が多いのが特徴です。

オンラインの中古車販売自体は今ではそんなに珍しいことでもないのですが、仕掛けはかなり面白いです。

中古車はすべてネット上で閲覧可能。購入にあたっては全プロセスは10分程度と簡略化されています。

これは「360度画像で車の状態を確認」「数分に簡略化された与信審査」「7日間なら返却可能」など様々な工夫がなされているためです。

受け取りでは「クルマの自動販売機」から受け取れるというのも変わったアイデアです。

バックグラウウンドでは、膨大なデータの活用など先端的な処理が行われています。


CEOはアーネスト・ガーシア3世さん。

スタンフォード大出身で、RBS Greenwich Capital、中古車ディーラーのDriveTimeをへて、カーヴァナを設立しました。


参考
「クルマの自販機」カーバナ(Carvana)、アマゾンとのガチンコ勝負の行方やいかに?
"中古車の自販機"、オンライン販売のCarvana--CEOに聞く、躍進支えるデータや投資戦略


2 Carvanaは買い?


carvana-wrong-side-infographic-v5 / socialautomotive

15ドルでIPOし2020年には100ドルを突破。もうすぐテンバガーかと期待の矢先にコロナショックで暴落しました。

しかしその後のリカバリーはすごく、30ドルへ暴落してから90ドルへリカバリー。つまり3倍の回復となっています。これはペニーストックのようなクズ株ではあるかもしれませんが、それなりの規模の企業としては異例の回復率だと思います。


中古車市場の大手銘柄としてはカーマックスがあります。カーマックスはいわゆるテンバガー銘柄で非常に順調に成長してきた企業です。

時価総額でみると執筆時現在はカーマックスとカーヴァナはほぼ互角となっています。

今後は双方のデッドヒートが続くものと思われます。



特殊要因としてははコロナショックの影響があるでしょう。コロナがどれだけ中古車市場に影響を与えるかは大きな波乱要因です。

ただ個人的には、コロナショックで飛行機や鉄道よりは自動車のほうが安全と考える人がますます増えるであろうこと、コロナ不況で新車より中古車が選好されるであろうことがプラスにいくのではないかと期待して注目しています。

アメリカ株


スポンサーリンク




注目記事
【アメリカ株】プログニーは買い?
(2020 05 19)
プログニーは不妊治療ソリューションを提供する企業です。コンシューマー向けではなく、事業者に対してその従業員に対してサービスを提供するというスタイルをとっています...

Visit
【アメリカ株】Pelotonは買い?
(2020 03 08)
遠隔フィットネスを推し進めるペロトンについての情報をまとめていきます。今後はスマートミラーの進歩など技術革新が見込まれる一方、コロナ対策などの巣ごもり需要も期待...

Visit
【アメリカ株】長期金利、どのぐらいまであがる?4%?5%?6%?
(2018 11 03)
世界的に金利が上昇傾向です。 この動きが日本にも波及するかもしれませので注視する必要があります。 金利が上がるとどうなる? ...

Visit
【アメリカ株】uCloudlink (UCL)とは?
(2020 06 17)
uCloudlinkがナスダックへIPOしました。uCloudlinkは香港のクラウドSIMの会社です。 この会社の製品は、モバイルバッテリー内蔵のクラウドS...

Visit
【アメリカ株】Carvanaとは?買い?
(2020 05 30)
Carvanaは、オンラインの中古車販売を手掛ける企業です。単なる仲介業ではなく、実際に自動車の自動販売機を作り上げたり、数クリックですぐ購入できたり、購入後も...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。