困ったー[株編]
【仮想通貨】DAICOとは?DAICO関連銘柄は?

【仮想通貨】DAICOとは?DAICO関連銘柄は?


投稿日:2018/02/05 20:37
更新日:2018/02/05 20:48
文字の目安:1665
DAICOというコンセプトが、イーサリアムを提唱したヴィタリック・ブテリンさんによって提案されています。
現在ICOのゴールドラッシュとなっていますが、詐欺や夜逃げ?も多く投資家には厳しいシステムとなっています。
それを、予算保護や出資の回収などの制限をつけていこうと提案しているのです。
今後はDAICOのほうが主流になるかもしれません。




1 DAICOとは?

ICOとは、Initial Coin Offeringのことで新規通貨公開。つまりは独自コインの売り出しのことです。

ただしそこには法規制があまりかかっていない分、非常にリスクが高まっています。

・ICO後、開発者がお金をもって行方不明
・ICO後、いつまでたっても製品が完成しない
・ICO後、主力開発者が意見の相違で開発を離れる
...などの危険性があり、投資家には見極めるのが非常に難しいものであることは事実です。



そこで、危険性を減らしたかたちでトークンセールできるようにと考えられたのがDAICOです。

イーサリアムを提唱したヴィタリック・ブテリンさんが提唱しています。


ちなみにDAICOとは、DAOとICOをミックスしたネーミングと思われます。

DAOとは、Decentralized Autonomous Organizationのことで非中央型匿名組織となります。



DAICOにおいては、開発チームは一度にプールされたお金から利用できる金額は決まっています。
そのため、集まってすぐ開発も何もせずトンズラというわけにはいきません。
いたとしても被害は最小限度内であり、リスクとして想定される範囲内に収まります。

また開発が進んでいても、完成の見通しのないプロジェクトの場合には投資家は困ります。
そこで、投票などの要件をクリアした場合に投資家は資金の引き上げを実施できるようになります。

このため、開発者にも投資家にもリスクを最大限に抑えて、開発を無事進行させるような配慮がなされているのが特徴です。



ただしまだ構想段階であり、ディテールについてはこれからといったところです。

・開発者に実際に手渡す資金はどの程度の比率で分配すべきか?
・トークンの価格の上下動と資金配分の連動性をどうする?
・投資家が引き上げを決めるための具体的な手順は?
・引き上げた場合の開発者の処遇は?
・引き上げた場合の開発品の権利は?
...などいろんな検討点が出てくるものと思います。



ただし現在のICOは規制がなさすぎて、最終的にはやはり国家による規制がかけられるというオチにならざるを得ないと思われます。

規制がかけられる前に自分たちでより安全なトークンセールの方法を作っていけるかどうかは非常に大事なことだと思います。

そうなると、DAICOが洗練されてより安全なトークンセールのスタイルが確立されることがハッピーシナリオといえるでしょう。



2 DAICO事案は?

世界初のDAICOとして名乗りをあげたのがアビスというプラットフォームです。

これはゲーム開発者がゲームの中に組み込めるようにしたゲーマー向け報酬システムだということです。
https://www.theabyss.com/ >>


トークンセールは2018/2/7開始で、最小は0.1ETHより。

執筆時かなりイーサリアムは暴落してますから、800ドルとすると8000円程度からの感じしょうか。

最大5万ETHですので、40億円程度で打ち切りとなります。


なお、うちは参加しませんし、このDAICOを推奨するものでは一切ありませんのであしからず。

仮想通貨


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。