困ったー[株編]
【戦争】ミサイル発射を確認するには?避難の仕方は?

【戦争】ミサイル発射を確認するには?避難の仕方は?


投稿日:2017/06/16 20:50
更新日:2018/06/08 09:19
文字の目安:1608
北朝鮮が国際社会の圧力や警告を無視し、ミサイル開発に邁進しています。そのため、思ったよりも日本が危機にさらされる可能性が高まっているように思います。

ここではミサイル発射が万が一行われた場合にどう行動すべきかといった情報についてまとめていきます。





1 日本にミサイルは発射されるか?

北朝鮮のミサイル発射実験が続いています。

ミサイルが今すぐ日本へ発射されるということはないとは思いますが、誤射の危険性も想定されます。まったくのんびりとしているというわけにもいかないと思います。

迎撃は可能?

ミサイル対策の一つとして迎撃についても配備や研究は進められています。

しかし北朝鮮から日本に向けて発射される場合、猶予のある時間は少なと思われます。

100%完全に迎撃することが難しい...ということが100%の可能性であるというのが現状でしょう。

そのため、普段から飛来した場合にどう対処するか考えておく必要があります。


ミサイル発射確認の方法は?

ミサイル情報は基本的に国が発表するものと思います。

とはいえ、東日本大震災で原発事故情報が適切に公表されなかった事例もありますので、国といえど過信は禁物です。

航空情報をチェックする

大きな事態になれば空のダイヤは真っ先に影響を受けるはずです。

リアルタイムで飛行機の場所がわかるサイトを使うと、異変を探知できるかもしれません。

フライトレード24というサイトならビジュアルが分かりやすいです。

https://www.flightradar24.com/37.09,129.25/5




また船舶情報はこちら。
ただし船のほうが飛行機よりは異常の反映は遅いようにも思います。
https://www.marinetraffic.com/jp/



2 ミサイル避難の仕方は?

避難訓練での手順は?

すでにミサイル避難訓練の実施をしている自治体もあります。
その手順は参考になるでしょう。


山口県などは共同でミサイル避難訓練を2017/6/2に実施しました。280人が参加。
また、福岡県大野城市でも開催され、こちらは200人が参加しました。

山口の訓練では防災行政無線で放送が流されました。いわゆるJアラート(全国瞬時警報システム)は使われませんでした。

福岡ではサイレント放送が流されました。

この後、自宅待機か指定された避難場所(体育館など)へ避難を実施したというものです。

参考:ミサイル想定 避難訓練 山口・福岡、500人近く参加 :日本経済新聞


おそらく実際にミサイルが日本に向けて発射された場合にも、Jアラート、もしくは役場からの放送やサイレンでミサイル警報が通知され、各自が避難場所へ移動するということになると思います。



スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。