困ったー[米株部]


困ったー[米株部] >> 「困ったー株部」ブログ

【仮想通貨】LocalBitcoinsの使い方は?安全?



【仮想通貨】LocalBitcoinsの使い方は?安全?
投稿日:2017/10/22 16:32
更新日:2017/10/22 16:46
文字の目安:1645
ここではローカルビットコインズ(LocalBitcoins)の使い方をまとめていきます。

P2P型で個人同士が直接ビットコインの取引を行える仕組みを提供しています。

現在利用者や出来高も急増中ということなので早速試してみました。

スポンサーリンク


 

1 ローカルビットコインズとは?


ビットコインというとたいていの国で利用できるのでグローバル通貨といった感じです。そこにあえて「ローカル」というネーミングをしているところが思い白いのがこのローカルビットコインズです。 

ローカルビットコインズは、ビットコインのP2P取引所です。

セラーやバイヤーが直接取り引きできるプラットフォームです。

匿名性も高いことから利用者が増加中のようです。

 

国によってはビットコイン規制が強かったりしますし、急に規制されても困るので、このような取引所は利便性が高いようです。 

サイトはこちら。

LocalBitcoins.com
 

2 アカウント作成

まずは「Sing up free」ボタンをクリック。

ユーザ名、メールアドレス、パスワード、パスワード再度入れ、「私はロボットではありません」をクリックしてチェック。


これでアカウントが作成できます。 

3 入金する

上記の「Wallet」メニューをクリック。

次に「Receive Bitcoins」タブをクリック。

表示されたアドレスにビットコインを送ります。


では早速うちで使っているコインチェックからビットコインを送ってみます。
 

4 ウォレットの金額を確認する

自分の名前のところのメニューを表示します。

するとWallet ○○BTCとなってローカルビットコインズにおいているビットイコンの総額がわかります。

まだ0BTCとなっていて、届いてないことがわかります。
 

5 LocalBitcoinsは安全?

2段階認証が設定可能です。

またログインガードとして、認証されていないブラウザからのアクセスは遮断されています。

これはボット等の自動接続の利用を抑えるなどの一定の効果があるものと思います。

なおVPNで匿名IPを実現するTorというブラウザがありますが、Tor経由での利用は推奨されていません。

これは情報漏えいのリスクがあるためのようです。

仮想通貨


スポンサーリンク




注目記事
【暗号資産】2019-20はビットコインの価格が上昇する?理由は?
(2019 09 09)
2018年初頭の大暴落から1年以上経過して状況が変わってきました。 仮想通貨は暗号資産と呼ぶようになり、4月ころからはなぜか?価格も上昇してきました。 4月...

Visit
【仮想通貨】dAppsとは?関連銘柄は?
(2018 01 06)
dAppsが注目されています。dAppsとはデセントライズド・アプリのことで、分散型アプリケーションともいわれてます。 銀行や証券、不動産などの金融商品とも相...

Visit
【仮想通貨】リップル便利サイトは?
リップルはデジタル通貨の一つです。ここでは、リップルのチャートやリップル用アカウントのサイトなど、リップルを扱う上で重宝するサイトを紹介していきます。 ビット...

Visit
【仮想通貨】ビットコイン上場銘柄
ここでは国内外でのビットコイン関連上場銘柄を集めてみました。 ビットコインのウォレット・サービス、取引所やマイニング、トレーディングプラットフォームを提供する...

Visit
【仮想通貨】ICOに便利なサイトは?
(2017 12 20)
仮想通貨ブームで、特にICOには続々と資金が集まっています。 ICOとは仮想通貨の売り出しのことです。 ○○コインとかxxコインとかが販売されていきます。 ...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。