困ったー[株部]


困ったー[株部] >> 「困ったー株部」ブログ

【アメリカ株】Teladoc Healthは買い?



【アメリカ株】Teladoc Healthは買い?
投稿日:2020/03/21 10:02
更新日:2020/03/28 18:20
文字の目安:1951
Teladoc Healthは遠隔医療サービスを提供する会社です。日本でもコロナ感染拡大に伴い遠隔医療相談が注目されていますが、Teladoc HealthはすでにNYSEへ上場もしています。


1 Teladoc Healthとは?


Telehealth Makes Possible Long Distance Medical Appointments / Army Medicine

遠隔医療診断などを提供する会社です。

設立は意外に古くて2002年。

Byron Brooksさん、Michael Gortonさんによって設立されました。

公式サイトはこちら。
Teladoc Health

ツイッターはこちら。
https://twitter.com/TeladocHealth



2 Teladoc Healthは買い?


Live telehealth demonstration ... / CiscoANZ

シェアを確保

上場時資料によれば、遠隔医療分野では診療件数ベースで70%近いシェアとなっています。
テラドック【NYSE:TDOC】米国でNo.1シェアのオンライン診療サービス

現在では4000万人近い会員数となっています。

BetterHelp、Best Doctors、Advance Medicalといった同業他社を買収し、積極的にシェアをとる戦略と思われるのは評価できます。

インターネットの世界では1位独占型が多いためです。


コロナ感染が追い風に

明らかにコロナの拡大とともに利用は急増中です。

週当たりの件数は50%近く増加し、10万件にもなっていると報じられています。
Coronavirus pandemic impact: What is telemedicine and telehealth?


悪材料は?

2020年には700億円程度の売り上げという予想が発表されています。

積極的に買収もしていることもあってまだ赤字のため、プラスにいつ転じるのかが注目点でしょう。


注意ポイントは、Teladoc Healthといえども現在の株式市場のセンチメントが悪すぎると売られる可能性はあります。

執筆時現在のPBRは10倍,PSRは18倍であり、割高といえば割高かもしれません。


また自宅自粛やテレワークの増加でネットの通信料が増加。ZOOM、マイクロソフトTeamsなどで障害が発生しており、インターネット企業は今後トラブルでサービス継続に支障をきたすケースも想定しておくべきでしょう。

アメリカ株


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。