100倍!アメリカ株


100倍!アメリカ株 >> 「100倍!アメリカ株」ブログ

【時事ニュース】2021年うし年相場 上がる?下がる?



【時事ニュース】2021年うし年相場 上がる?下がる?
投稿日:2020/08/12 11:11
更新日:2020/08/21 10:20
文字の目安:2704
2021年はうし年になります。「丑はつまづき」とされ株式市場は非常に注意が必要な都市となります。すでに子年はコロナショックから急回復をしているだけに株価の上昇余地は乏しいという可能性も高いと思います。

スポンサーリンク



1 丑年と相場は?

cow
cow / steve p2008


相場の格言では、「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申(さる)酉(とり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)はつまづき、寅(とら)千里を走り、卯(うさぎ)は跳ねる。」とあります。

「丑(うし)はつまづき」とされるだけに、非常に警戒すべき年と思われます。

過去の丑年相場は?

2009年 8,859.56 → 10,546.44円(19%)

1997年 19,361.35 → 15,258.74円(-20%)

1985年 11,542.60 → 13,113.32円(13%)

1973年 5,207.94 → 4,306.80円(-17%)

1961年 1,356.71 → 1,432.60円(5%)

過去5回の相場では3回がプラス。特に前回はリーマンショック後に各国が講じた対策のせいもあってうまくリバウンドしました。

ただし2回はマイナスで、マイナスの時は結構下げ幅が大きい感じです。



2 2021年株式が上がる場合は?

Corridas de toros - Chinchón 2009-7
Corridas de toros - Chinchón 2009-7 / Arild Andersen

株式が上がるとすると以下の要因が考えられます。

大統領選挙

トランプさんはさらなる減税を主張しています。

トランプさんが再選すれば、減税期待から株式市場にさらなるプラス効果が期待できます。


逆にバイデンさんは増税派とされています。

しかし、トランプさんよりは安定した政治運営が期待され、逆に相場はしっかりする可能性もあります。


コロナの収束

2020年はコロナショックの1年となりました。

しかしモデルナやファイザー、アストラゼネカなどのワクチンが続々と登場。2021年にはワクチンを打つ人も増えるでしょう。

となればワクチンショックからも完全に回復できる可能性があります。


オリンピックの開催

オリンピックが開催できるということは、コロナへの対応に一定のめどがついたということになります。

オリンピック開催が、コロナからの回復を印象付けるメモリアルな大会となる可能性もあるでしょう。



3 2021年株式が下がる場合は?

bear
bear / granada_turnier

株式が下がるとすると以下の要因が考えられます。

大統領選挙

トランプさんが再選すれば、減税期待から株式市場にさらなるプラス効果が期待できます。しかし、2020年の相場状況によっては織り込み済みとなってあまり上がらないかもしれません。


バイデンさんは増税派とされているため、株式市場は下落するかもしれません。



コロナ終わらず

ワクチンの安全性臨床がうまくいかなければ、結局ワクチンが登場しません。

また、ワクチンができたとしても有効性が3割程度だったり、副作用を訴える人が増えてしまえば、期待されたほどの効果をうみだせないという可能性も考えられます。

となれば、コロナによる不確実な状況が2021年も続くことになります。



米中冷戦の拡大

2021年は中国にとって「中国共産党100周年」という節目となります。

アメリカからの締め付けについては、さらに反発して断固とした姿勢をとることが予想されます。

既に香港は前哨戦となっていますが、今後はアメリカと台湾の接近などについても反発姿勢を強めるなど、冷戦がエスカレートする可能性は高いです。

世界経済にとっては、いい環境とはいえません。

アメリカ株


スポンサーリンク




注目記事
【アメリカ株】Teladoc Healthは買い?
(2020 03 21)
Teladoc Healthは遠隔医療サービスを提供する会社です。日本でもコロナ感染拡大に伴い遠隔医療相談が注目されていますが、Teladoc Healthはす...

Visit
【アメリカ株】グースヘッド・インシュアランスは買い?
(2020 08 02)
決算発表シーズンですが、23%の爆上げとなったのがグースヘッド・インシュアランスです。個人向け保険の会社で、コロナを追い風にして一気に利用者が増えたようです。 ...

Visit
【アメリカ株】uCloudlink (UCL)とは?
(2020 06 17)
uCloudlinkがナスダックへIPOしました。uCloudlinkは香港のクラウドSIMの会社です。 この会社の製品は、モバイルバッテリー内蔵のクラウドS...

Visit
WiMiホログラム・クラウドが900%アップ!
(2020 07 14)
昨日はナスダックは大幅プラスから一転して大幅暴落となりました。 ダウはかろうじてプラス。そんなひどい状況のなかで69%もアップしたのがWiMiホログラム・クラ...

Visit
【アメリカ株】植毛ロボット企業、Restoration Roboticsとは?買い?
(2017 10 22)
アメリカでは医療機器ベンチャーが躍進しています。代表格は医療ロボットのダビンチあたりでしょうか。 そしてこのRestoration Roboticsも注目...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。