100倍銘柄を探せ![米国株・中国株]


100倍銘柄を探せ![米国株・中国株] >> 「100倍銘柄を探せ!」ブログ

【コロナ恐慌】アフターコロナ 3つのシナリオ



【コロナ恐慌】アフターコロナ 3つのシナリオ
投稿日:2020/04/06 16:17
更新日:2020/05/09 11:26
文字の目安:2406
以前コロナショックでは3つのシナリオについて想定しておきました。ここではコロナが収束に向かった場合にどのようなシナリオがあるのか、こちらも3つほど想定してみました。

スポンサーリンク



1 満員電車生活に戻る


Business / hawken king

2001年に9.11が起きたとき、先進国はいつテロに襲われるかという不安感と恐怖に悩まれました。

実際ヨーロッパなどでもテロが多発し、そのたびに痛ましい被害がありました。

しかし10年、20年とたっていくうちに、テロとの戦いという恐怖感はなくなってきました。


今回のコロナもショックは大きいですが、薬などにめどがつけば、ある程度の年月が経て人々の記憶からも忘れられていくことでしょう。

外食も観光も野球の試合も満員電車も、以前のような生活に戻ることになります。



2 コロナの次のショックが起きる


Volcano / emarquetti

コロナショックは終わると、次のショックがきてコロナショック自体は忘れられるが危機は去らないというシナリオです。

まさか宇宙人襲来はないとは思いますが、以下のように次の危機の候補はいくらでもあります。
・石油企業などの相次ぐ倒産
・新興国の負債増大、デフォルト
・失業率の増加に伴う国家の分断や暴力の増加
・国債乱発と増税の不満の増加
・ヘリコプターマネーの結果としての通貨危機
・温暖化で海面上昇、土地の奪い合い
・黒点ゼロで寒冷化到来
・日本の大地震、富士山噴火
・世界的干ばつ、地下水を使った農業の終焉
・コロナが変異しスーパーコロナに
・コロナショックでの国債乱発で世界的なインフレ到来
・隕石の落下
・中東でハルマゲドン
・EUの分裂
・海洋汚染
.....。

また、コロナによって米中の距離感はまた遠ざかった印象はあります。

米中の対立激化がエスカレートすることで、次の大きな危機が来るような予感もします。



3 城郭時代 デフレとインフレ


Castle / Nikolas Moya

キッシンジャーは、アフターコロナの世界を「城郭都市時代(walled city)」へ戻るかもしれないとしています。
「新型コロナで自由秩序は去り城郭時代が再来」



このシナリオによれば、グローバルなサプライチェーンは規模が縮小され、工場などは本国へ戻るようになります。

部品等はもちろんのこと、医薬品・医療用機器・穀物・衛生用品などの必需品ほど国内に回帰することになります。

といって安くなるからグローバルに展開していたわけであって、これらの製品はかなり高いものになるでしょう。

日本ではもともと資源がないうえに人手不足が追い打ちをかけるの相当厳しくなりそうです。



今後の世界の行方としてアメリカ覇権の存続とする人と中国の覇権とする人双方がいます。

アメリカ覇権としては「日高義樹」さんが挙げられます。

一方中国がより覇権へ近づくとする人として「レイダリオ」や「ジムロジャース」などがいます。
コロナ後、世界秩序が変化 中国覇権強まる ダリオ氏語る

日本はアメリカ圏でありながら、中国と隣接するという微妙な立場にあります。外交の手腕もますます問われることになるでしょう。

コロナ不況


スポンサーリンク




注目記事
【コロナ不況】特別定額給付金で株を買うべき?
(2020 05 25)
特別定額給付金来ました。リーマンショックの時の1万円?にくらべると、やはり存在感は違います。 もっとも将来税金として回収されるのでしょうから、つかの間のハピネ...

Visit
【コロナ恐慌】国防生産法適用の会社は?
(2020 04 03)
アメリカでコロナ感染が拡大するとともに、国防生産法が適用されます。これは国家が必要な品目の生産を企業に命令できるというものです。戦時では軍需品でしょうが、現在は...

Visit
【コロナ恐慌】コロナショックなのに10倍(テンバガー)株
(2020 03 19)
コロナ恐慌ともいえる様相で株式、石油、金価格が下落。まさいに最強のデフレ環境になってきたアメリカ市場です。しかし全部がダメではなく、一部はテンバガー、つまり10...

Visit
【コロナ恐慌】コロナの次の相場テーマは?
(2020 05 09)
コロナショックでは、リモートや巣ごもり消費銘柄、ワクチンや薬などのバイオ銘柄が注目されました。 もちろんこのテーマの銘柄がすぐだめになるということでもないでし...

Visit
【コロナ恐慌】コロナで株式市場は閉鎖になる?
(2020 03 16)
株式市場の混乱が止まりません。アメリカでは1週間で2回もサーキットブレーカーが発動されました。今後も収集つかない場合には一時的に閉鎖という可能性も出てくることで...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。