困ったー[株編]
【米朝戦争】半島統一後、米軍はどうなる?

【米朝戦争】半島統一後、米軍はどうなる?


投稿日:2018/05/06 09:36
更新日:2018/06/08 09:19
文字の目安:1911
あれだけ一触即発のムードだったアメリカvs北朝鮮。
しかし、一気に流れは逆転。
今度は半島非核化や朝鮮戦争の正式な終結などの動きが目立っています。
このまま平和裏に進めばいいなと思うのですが、逆にそれはそれでまたいろんな問題を生じさせることになりそうです。




1 在韓米軍はどうなる?

8th US Army - Korea
8th US Army - Korea / expertinfantry

トランプ大統領はスタンスが明快なのでわかりやすいです。

とにかくアメリカの赤字を減らすこと。

そのうちの一つの柱が、駐留軍などの費用の削減です。


そう考えると、朝鮮半島非核化の流れが進むことは、アメリカにとってもメリットが大きいことになります。

実際、「トランプ米大統領が安倍首相と4月に会談した際、在韓米軍の削減や撤退の可能性に言及していたことが分かった。」との記事も出ています。
トランプ氏、日米会談で「在韓米軍削減」に言及 >>

全面的に軍がいなくなるとは想像しずらいですが、最低限度の駐留ということにこのままいけばなりそうです。



2 在日米軍はどうなる?

Closing ceremony
Closing ceremony / The U.S. Army

トランプさんのスタンスが、経費削減にあります。

そのうちのひとつは、安全保障にかかわる軍事費の削減というところにあります。

(なお、軍事費自体はアメリカの競争力強化のため増額傾向にあります)



もし在韓米軍の削減となる場合、日本での体制が再考されることにはなるでしょう。


現時点では、増強か削減かはわかりません。

しかし変化がある場合について、今から準備が必要かもしれません。


在日米軍も削減の場合

朝鮮半島での危険が減少することで、在日米軍も削減へと動く場合です。

この場合、日本自体の軍事の質や量をキープするため、日本での軍事費が増加となるように思います。

税金や訓練などで、国民負担が増加。

また、徴兵制などについても改めて話題にのぼってくることになるかもしれません。


在日米軍が増強の場合

朝鮮半島からは削減された分が、日本へ移転となる場合。

特にアメリカにとっては中国対策のフロントラインが日本となるため、在日米軍が強化されるシナリオもなくはないでしょう。


その場合、現在でも米軍兵のトラブルなどで悪感情を持つ国民もいます。

トラブルが増加すれば、ますます在日米軍への風当たりが強くなる事態が想定されます。



削減にしろ、増加にしろ、国民生活には様々な変化をもたらすことになると思います。

また状況がわかり次第更新したいと思います。

戦争


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。