シニア・トレーダー「チャン高橋」公式サイト >> 「シニアトレーダー」ブログ

【ヒット商品】ゴールドを買うには?



【ヒット商品】ゴールドを買うには?
投稿日:2022/06/23 08:39
更新日:2022/06/23 08:40
文字の目安:9376

     
こんにちは、ネットの皆さん。「チャン高橋」です。 僕はウォール街で裁定取引専門のヘッジファンドにいたこともないですし、 モーニングサテライトに出演したこともないごくごく普通のトレーダーです。

アメリカ株や中国株、インド株、FXを主にプレイしています。

このサイトでは、僕がビビビ!っときた経済情報や銘柄情報を紹介します。


日銀の大規模金融緩和にもかかわらず日本ではデフレ圧力が強いです。しかし米中の関税合戦などの影響で、今後はインフレ圧力が強まってくるかもしれません。 ここでは、インフレヘッジではおなじみのゴールドの買い方についてまとめていきます。


1 ゴールドはヘッジになる?


Gold-Bars

  今のところ上昇基調のみえないゴールドです。  
 
しかし米中の貿易戦争が日本へも飛び火するようになれば、関税のかけあいで物価上昇につながる危険性もないとはいえません。  
 
また、レイダリオ氏が予想する数年後のドル危機(ドル安)のような事態になれば、相対的にゴールドが資産避難先になることでしょう。    今後確実にゴールドが上がるとは現時点では断定できません。
 
それでもリスク対策として幾分か保有することは、悪いアイデアではないでしょう。  
 
現物を購入するのもいいですが、最近ではETFなども利用しやすくなっています。 ゴールドが気になる、なんとかヘッジしたい、...という場合には少額から購入してみるのもいいかもしれません。  
 

2 ゴールドを買う


Gold Bar

現物を買う


田中貴金属などでゴールドの現物を購入できます。  
 
ただしゴールドでも装飾品のもの(ネックレスやパンダなど)を購入すると、デザイン料が加算されているため割高になります。注意しましょう。  
 
地方にいると、貴金属店などが近くにないことも多いでしょう。
しかしさすがアマゾン。  
ゴールド現物もネット通販で購入することができます。 ちゃんとした販売会社のものを購入するとよいでしょう。
純金 インゴット 三菱マテリアル 5g k24 シルバー925 脱着可能リバーシブル枠付き ペンダント トップ 銀色

最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon

    現物なら手元で保有できる安心感があります。 その反面、盗難防止についてはしっかり策を講じる必要があります。  
 
 

net純金積み立て


田中貴金属ではネットでできる「net純金積み立て」なるサービスを行っています。
こちらなら現物所有する必要はありません。  
 
http://gp.tanaka.jp/ f:id:apicode:20170904090212p:plain  
 
ものは試しで登録してみました。
まずは会員登録を行います。 ジャパ(ン)ネットとそれ以外でコースが分かれます。 f:id:apicode:20170905103330j:plain    
 
別ウィンドウで入力画面が開きます。まずは利用規約にチェックを入れます。 f:id:apicode:20170905103425j:plain  
 
次に名前や住所、パスワードやメアドを入力していきます。 f:id:apicode:20170905103509j:plain  
 
次に金額を入れます。
  • 1,000~2,000円 5.0%

  • 3,000~9,000円 3.5%

  • 10,000~29,000円 2.5%

  • 30,000~49,000円 2,0%

  • 50,000円以上 1.5%

  2000円以下だと手数料が5%と高くなっています。
 
が、とりあえず1000円で指定してみました。 金かプラチナ、またはその両方を選ぶことができます。  f:id:apicode:20170905103617j:plain    
これでもう引き落としではなく、後日書類が送られてきます。      
 
 

3 ゴールド銘柄を買う


ゴールドETFを買う


ゴールドにはETFがあります。 金価格と連動するため、ETFの購入でもゴールドが上昇すれば恩恵を受けられると思います。  
 
主な金のETF 純金上場信託(現物国内保管型) 1540    
 
金価格連動型上場投資信託 1328    
 
 

ゴールド関連銘柄を買う


日本はジパングで黄金の国でした。 しかし最近では金採掘専業の企業はありません。   個別銘柄でいえば、国内なら住友金属鉱山あたりが代表格となりますが、採掘は中心ではありません。  
 
住友金属鉱山 5713

資源というよりは製錬のほうが事業の中心です。 ただし金関連としては代表銘柄として注目されることが多いように思います。    
 
第一商品 8746

商品先物取引大手。   ホームページでもわかるように「金投資」についてはプッシュしている印象があります。     
 

海外の金関連銘柄を買う


SBIや楽天などでも金関連の海外銘柄を扱っており、買うのも支障はないでしょう。
代表的なのはニューモントマイニングやバリックゴールドといったところでしょうか。  
海外株は為替変動があります。
しかし日本株のように単位株があって最低購入金額が高い...ということはありません。 2、3万円程度でも購入できます。
手数料がちょいたかなのであまり少量過ぎると、もったいないようにも思いますが。   うちでは楽天を利用してみました。  
 
楽天証券で口座を開設後、アメリカ株の取り扱いの申請を行えば利用可能になります。 あとは「海外株式>米国株式>買い注文」を実行。 銘柄でティッカー名(たとえばABXなど)を入れて検索します。 あとは成り行き、または指値で注文を出します。    
 
バリックゴールド(ABX)

バリックゴールドは、ニューヨーク証取上場の金鉱株です。 時価総額は1.9兆円程度。 配当は0.6%程度。    
ニューモントマイニング(NEM)

ニューモンは、ニューヨーク証取上場の金鉱株です。
時価総額は1.8兆円程度。 配当は0.5%程度。
   
 
フランコネヴァダ(FNV)

フランコネヴァダは、ナスダック証取上場のゴールド関連株です。 カナダの会社で、採掘権への投資が主業務です。 ゴールド関連としては配当は多いほうです。
時価総額は1.4兆円程度。 配当は1.1%程度。
   
 
アグニコ・イーグル・マインズ(AEM)

アグニコ・イーグル・マインズは、ニューヨーク証取上場の金鉱株です。
時価総額は1兆円程度。 配当は0.8%程度。
   
ゴールドコープ(GG)

ゴールドコープは、ニューヨーク証取上場の金鉱株です。 カナダの貴金属生産会社で、金や銀、銅や亜鉛などを採掘しています。
時価総額は1兆円程度。 配当は0.6%程度。
   
ロイヤルゴールド(RGLD)

ゴールドコープは、ナスダック証取上場のゴールド関連株です。 鉱山の採掘権の取得や管理・運営が中心です。 ゴールド関連としては配当は多いほうです。
時価総額は2000億円程度。 配当は1.1%程度。
   
ヤマナゴールド(AUY)

ゴールドコープは、ニューヨーク証取上場の金鉱株です。 カナダの金生産会社で、金や銀、銅、レアメタルなどを採掘しています。
時価総額は2000億円程度。 配当は0.7%程度。

注目の商品



注目記事
【IPO株】2016年、注目のおすすめ国内IPO銘柄
(2022 08 15)
国内IPOで注目銘柄を紹介します。2016年度版です。 選定基準は、自社プロダクツを主力商品としている、オーナー社長である、時流にのっている...などです。受...

狼牙ヘニパウイルスとは?ワクチンは?
(2022 08 14)
コロナの爆発的な感染以降、せっかくおさまったとしても次のウィルスが出て来ると困ってしまいます。 ところが海外では「サル痘」や「ポリオウィルス」など、新規の感染...

【IPO株】2017年、注目のおすすめ国内IPO銘柄
(2022 08 14)
国内IPOで注目銘柄を紹介します。2018年度版です。 選定基準は、自社プロダクツを主力商品としている、オーナー社長である、時流にのっている...などです。受...





注目記事
【株式】株価が100倍ですが何か?(100バガー)
(2014 11 04)
株価が10倍になるだけでもすごいのに、株価が100倍になった銘柄もあります。 テンバガーならぬ「百バガー」といえるすごい銘柄です。 仕手株などで無理やり上が...

【アメリカ株】アメリカ株初心者おすすめ銘柄
(2014 10 21)
アメリカ株初心者の方に、わかりやすい銘柄を集めてみました。 アメリカ株は、ディズニーやナイキ、フェイスブックなど、日本でも知名度が高い会社も多く、投資しやすい...

【株式】資産が億超えした人たちの投資方法
(2014 10 22)
少ない元手から成り上がったカリスマさんなどの投資方法についてリストアップしてみました。人によってずいぶん投資スタイルが違うものです。自分にあったパターンを探して...





このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。