困ったー[米株部]


困ったー[米株部] >> 「困ったー株部」ブログ

【コロナ恐慌】アフターコロナ、ウィズコロナで有望な職業12選



【コロナ恐慌】アフターコロナ、ウィズコロナで有望な職業12選
投稿日:2020/05/02 10:59
更新日:2020/06/25 10:38
文字の目安:5684
コロナは社会全体・ライフスタイル全般へ大きな影響を及ぼしています。今後もコロナの第二第三波や新たなパンデミックの可能性を考慮すると、この状況に対応できる職業に注目があたることでしょう。リモートワークはもちろんのこと、害虫駆除やセラピーなどでも新規需要は出てくるものと思います。

スポンサーリンク



1 コロナで今後有望な職業は?

今回のコロナショックの影響は非常に大きいです。

自粛解除となったとしても、以前のような街の賑わいが戻るには相当な時間がかかるかもしれません。

巣ごもりやソーシャルディスタンス・クリーン、リモートワーク関連はまだまだ需要が続くものと思われます。



2 接触追跡官

コロナ感染の拡大を抑えるため「感染者が見つかり次第その行動履歴を洗い出し、感染の可能性がありそうな人を見つけ出す」....といった新たな仕事が登場しそうです。

ニューヨークでは、1000人の接触追跡担当者を緊急募集すると発表しています。
「感染経路不明」を潰すため米各州が「接触追跡官」を数千人単位で募集



3 抗体検査


Polio Virus / vitroid

コロナ感染の最中では、治療のための検査が実施されていました。

しかし今後は、自分が感染者でないことを証明するために検査をすることが求められるでしょう。

特に海外旅行や人との接触の多い職場では、必要となると思われます。

民間の検査機関、抗体検査の結果証明書発行サービスなどは需要がでてきそうです。



4 ライブコマース


Predictive analytics for Shopify / deepakiqlect

ライブコーマースはネットを使った実演販売。ライブ中継で商品を説明しながら、ぽちりで購入することも可能です。

店舗でのお客はあまり見込めない中でも、巣ごもり消費者層へアピールできます。

日本での普及は少ないですが、「ズーム飲み」などでライブ中継への敷居が低くなっており、今後はますます増えてくると思います。



5 ライブキャバクラ嬢、ビデオ出会い仲介


Shinjuku / pohjolanpoluilla

キャバクラやホスト業など
夜の接待業は名指しで休業要請されており、お店の運営は非常に難しいです。

そのため、チケットを購入したうえでビデオチャットを楽しむスタイルへの移行を進めているところもあります。

出会い系サイトでも、ビデオチャットの仲介という形態が増えそうです。



6 リモートワーク支援業


slack++; / Tim Patterson

リモートワークでは、ビデオ会議のZOOMやビジネスチャットのTEAMS・スラックなどの利用が増加しています。

今後ともリモートワークは進むでしょうから
・リモート、クラウド型のセキュリティシステム
・印鑑やビジネス申請書類のクラウド化
・リモートにおける出勤・社員管理
・ビジネスチャットによる就職面接支援
といった利用も増えてくると思います。

それらに対応できる人材は重宝されることでしょう。



7 SNS営業


Salesman... / Reeda

営業さんも今までのように電話営業や押しかけ営業は難しくなるでしょう。

そうなるとネットをどれだけ活用して新規顧客を開拓できるかがカギとなります。

SNSで積極的にアプローチしたり、同業者のアカウントを集め、最終的にはZOOMやスカイプでの営業にこぎつけれる...という能力はかなり価値があがることでしょう。



8 宅配支援業


"UBER EATS"! WHO? / pedrosimoes7

今回の外出自粛では、デリバリーが盛況となっています。

宅配支援としてはまずウーバーイーツや出前館などが人気となっています。

配達には弁当などを安全に取り出しできるようなカバンが必要です。ウーバーイーツのカバンは人気で品切れとなっているようですし、宅配専門のカバン作りなどにもビジネスチャンスがあるように思います。


他にも長時間乗っていても疲れない自転車サドル、自転車向けの抗菌テープ(銅箔のようなもの)...など、宅配業者さん向けにいろんなアイデア商品が出てくることでしょう。



9 ビデオセラピスト


Therapy / Valerie Everett

外出自粛が長期間にわたることで、「コロナ鬱」のような症例になる人が増えると思います。

接触はできませんので、ビデオチャットを使って心の病をいやしてくれる専門家ニーズは高まるものと思われます。



10 ソーシャルディスタンス設計士・内装業


florida-covid-19-beach-closed / Florida-Guidebook.com

既に感染拡大に歯止めをかけた韓国などでも、マスク着用やソーシャルディスタンス対応は継続して実施されています。

今後店舗やオフィスでは、いかにソーシャルディスタンスをとるかという観点が求められます。

一方で距離を取りすぎると席数が減り売り上げも増えません。

距離と席数をうまく勘案した店舗・内装設計ができる設計屋さんは、依頼が殺到しそうです。



11 消毒サービス


MTA New York City Transit Sanitizes Stations and Subway Cars / MTAPhotos

既に国内でもコロナ対策用の消毒サービスを提供する業者が出ています。

業者さん自体も感染リスクがあるため、コロナの最新知識をしっかりマスター・教育できる会社である必要があります。

専門性が必要であることから、消毒サービスのための専門学校が増えるかもしれません。



12 害獣駆除


Hunter / Rob Oo

外出自粛の結果、都会や住宅地に動物たちが出現して話題となっています。

外食店が休業したために、餌をもとめてネズミなどが凶暴化してくる可能性もあります。


害虫駆除は、危険を伴いますしノウハウも必要です。仕事自体は増えるようにも思います。

コロナ不況


スポンサーリンク




注目記事
【コロナ恐慌】コロナ対策としておすすめのアメリカ株4選
(2020 04 16)
コロナ対策として買える株について紹介します。 といって、こちらで過去に紹介した銘柄では以下がコロナ対策としても(今のところはですが)何とか持ちこたえています。...

Visit
【アメリカ株】コロナワクチン相場、今後の3つのシナリオ
(2020 05 21)
コロナワクチンの開発が急ピッチで進んでいます。いいニュースで相場は一気に上げましたが、全滅という可能性もあります。今後のシナリオを想定し、それに応じた作戦を考え...

Visit
【コロナ恐慌】アフターコロナ、ウィズコロナで有望な職業12選
(2020 05 02)
コロナは社会全体・ライフスタイル全般へ大きな影響を及ぼしています。今後もコロナの第二第三波や新たなパンデミックの可能性を考慮すると、この状況に対応できる職業に注...

Visit
【コロナ恐慌】コロナで株式市場は閉鎖になる?
(2020 03 16)
株式市場の混乱が止まりません。アメリカでは1週間で2回もサーキットブレーカーが発動されました。今後も収集つかない場合には一時的に閉鎖という可能性も出てくることで...

Visit
【コロナ恐慌】次に大暴落を起こすとしたら?連鎖倒産?食料不足?
(2020 03 18)
ほんの数か月前までは、各国で渡航制限や緊急事態宣言が出されるなんて誰も予想できなかったと思います。 予想を超える事態が起きるたびにパニック売りが起きていますが...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。