困ったー[株部]


困ったー[株部] >> 「困ったー株部」ブログ

【コロナ恐慌】3/18ダウ20000ドル陥落!それでも上げたアメリカ株は?



【コロナ恐慌】3/18ダウ20000ドル陥落!それでも上げたアメリカ株は?
投稿日:2020/03/19 09:12
更新日:2020/03/19 09:43
文字の目安:1105
3/18のダウはなんと4度目のサーキットブレーカーが発動される事態となりました。一部の投資家さんからはサーキットブレーカーが発動が当たり前になりつつあるとの嘆きの声もあります。
終値はいよいよ20000ドルを陥落。果たしてこんな時期でもあがる株はどんなものがあるのでしょうか。


1 バイオメリカ BMRA

344%アップ。
医療診断製品をリリースしている会社で、コロナによる検査増が追い風になったものと思われます。



2 ブルー・エプロン APRN


Drogo / beltz6

130%アップ。
ウーバーイーツのような宅配、デリバリーサービスです。
レストランの自粛要請を受けて再度大幅上昇。
一時期は2ドル台と不人気銘柄でしたが、いよいよテンバガー20ドル台が見えてきました。




3 シフトピクシー PIXY

74%アップ。
単発仕事を管理するソリューションを提供。
株価は70ドル台から3ドル台まで下落していましたが、昨日は大幅にアップしています。




4 アライド・ヘルスケア・プロダクト AHPI

42%アップ。
呼吸器関連の製品を手掛けており、いわゆるコロナ銘柄といってよいでしょう。

特に呼吸器は国家のセキュリティにかかわるとし、国内生産を保護・推奨していく政府方針の後押しも大きいと思われます。




5 テラドック TDOC

10%アップ。
遠隔医療の会社です。
コロナで病院へいくのも怖いという人にはありがたいサービスとなっています。


コロナ不況


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。