困ったー[株部]


困ったー[株部] >> 「困ったー株部」ブログ

【コロナ恐慌】3/16ダウ3000ドル暴落!それでも上げたアメリカ株は?



【コロナ恐慌】3/16ダウ3000ドル暴落!それでも上げたアメリカ株は?
投稿日:2020/03/17 09:08
更新日:2020/03/19 09:43
文字の目安:1533
3/16にはなんと3度目となるサーキットブレーカーが発動された米株式市場。ダウは3000ドルに迫る2997ドルの暴落で、下げ止まる気配をみせません。この原因は?またこんな地合いでも強かった株は?


1 3/9 NYダウ2297ドル急落の衝撃!

ダウが3000ドル近い下落となり、実に10%を超える下落率となりました。

日銀が追加対策を発表し、FRBがゼロ金利政策を打ち出しましたが、金融政策の限度が露呈したことになります。

実際コロナ問題は、感染者数の拡大ペースがコントロールされないかぎりは目途がたちません。

そういう意味ではむやみなバズーカはかえって逆効果だったといえると思います。


2 それでも上がっている銘柄は?

コロナの影響もあってバイオ系企業が多いです。

同じコロナでも、ペレトンのように遠隔フィットネスやブルーエプロンのようなデリバリー会社が大きく上昇したのは注目されます。

ゴールドの反転にともなって金関連も割合多いです。


オプジェン OPGN

101%アップ。
バイオ企業で感染症の初期テスト薬などを開発しています。コロナ関連と思われます。



ブルー・エプロン APRN

67%アップ。
ウーバーイーツのような宅配、デリバリーサービスです。
米国では外食などのお店の運営は自粛となり、デリバリーが推奨されたことから大幅高になったものと思われます。




ベーポサーム VAPO

41%アップ。
医療機器メーカーで呼吸器関連の機器がコロナ関連として評価されたものと思われます。



DRDゴールド DRD

23%アップ。
金鉱採掘会社。



ペロトン・インタラクティブ PTON

12%アップ。
ビデオ配信を利用した遠隔フィットネスを提供。


ペロトンについては以下記事を参照ください。

kabukahaitou.com


コロナ不況


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。