困ったー[株編]
【仮想通貨】イーサリアム関連銘柄は?

【仮想通貨】イーサリアム関連銘柄は?


投稿日:2017/12/19 10:28
更新日:2018/02/05 15:30
文字の目安:2622
ビットコインやアルトコインの価格が暴騰し、多くの人が仮想通貨に興味を持っています。なかでも「イーサリアム」は、注目のブロックチェーン技術を汎用的に使えるプラットフォームとして多くの人が注目しています。
果たして今後イーサリアムは主流になれるのでしょうか。関連銘柄は?




 

1 イーサリアムとは?

イーサリアムは、暗号通貨として注目されていますが、基本的にはプラットフォームです。

ビットコインでは、その背景に使われている「ブロックチェーン技術」が特に注目されています。

これは、中央集権ではなく分散型の記録保存を可能としています。

そのため、不動産登記や売買記録など、いろんなビジネス分野で応用できるのではないかと期待されています。

もっともブロックチェーンをいろんな分野で活用するには、まだまだ敷居が高いのも事実。


そんな中で登場したのがこのイーサリアムです。

イーサリアムは、もっとブロックチェーンを汎用的に使えるようにするためのプラットフォームです。

イーサリアム上にアプリを走らせ、電子記録の生成や契約記録の保存など、いわゆるスマートコントラクトが実現しやすくなります。

これらは、特に金融や行政といったフィールドで大きなコスト削減効果が期待できると思割れます。



2 国内のイーサリアム関連銘柄は?

GMO(9449)

ITサービス大手のGMOはGMOコインとして取引所の運営をスタートしています。

GMOコインではリップルやビットコインとならび、イーサリアムも対象通貨として取り扱いを行っています。

また「Z.com Cloud ブロックチェーン」というクラウドサービスを発表しました。
MOインターネット、Ethereum活用のブロックチェーンプラットフォームを正式公開 >>

このサービスは、イーサリアムを使ったdAppsプラットフォームです。

これを使うことで、電子チケットなどのシステムが簡単に構築できるようになるといいます。



また、日本企業ではイーサリアムの企業利用のためのアライアンスである「エンタープライズイーサリアムアライアンス」に参加しているところもあり、これらは今後イーサリアム関連のサービスをリリースして来る可能性も高いと思われます。

KDDI(9433)

日本を代表する通信企業。


三菱UFJ(8306)

日本を代表するメガバンク。MUFGコインなどにも影響は?


NTTデータ(9613)

国内の大手ITコンサル。


他にトヨタの研究所なども参加しています。




3 海外のイーサリアム関連銘柄は?

イーサリアムは、まだまだ新しいサービスです。

イーサリアム利用者が増えていくと、提携企業なども増えていくことでしょう。
 

UBS(UBS)

大手金融サービスのUBSは、バークレイズ、クレディスイス、ロイターなどと協力してイーサリアムを使ったデータ照合簡素化の実験を行っています。

これがうまくいけば、金融サービスに付随するいろんな認証・照合サービスにかかわる費用を大幅に削減できるようになるかもしれません。


マイクロソフト(MSFT)

イーサリアムが世界的に注目されたのは、なんといってもマイクロソフトの影響が大きいです。

マイクロソフトの提供するクラウドサービス「AZURE」ではイーサリアムに対応することを発表。

これで一気にイーサリアムへの関心が増しました。


オーバーストック(OSTK)

仮想通貨にいち早く積極的に取り組んでいるのが、ネット通販大手のオーバーストックです。

ショッピングでは、ビットコインはもちろんのこと、イーサリアム決済の導入も明言しています。




また、エンタープライズイーサリアムアライアンスに加盟?している企業一覧には、以下のような著名企業が名を連ねています。

アクセンチュア ACN

世界的なコンフルティングファームです。


アフラック AFL

日本でもアヒルでおなじみのアメリカンファミリーインシュアランス。


シスコシステムズ CSCO

ルータなどネット関連機材で世界的に大手である著名企業です。


CMEグループ CME

先物取引運営所などの持ち株会社です。


インフォシス INFY

ITアウトソーシングで世界的に成功をおさめたインド企業です。


インテル INTC

半導体で世界的な大手企業です。


JPモルガン JPM

金融の名門企業です。

仮想通貨 ビットコイン


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。