困ったー[株編]
異常気象でもうかるビジネスは?

異常気象でもうかるビジネスは?


投稿日:2018/08/17 12:06
更新日:2018/10/08 20:31
文字の目安:1592
2018年はすごい猛暑でした。
これは今後数年は続くという予測もあります。
あまり暑いと外出する人が減り、ビジネスにも悪影響が出そうです。
しかし一方では、異常気象でもうかるビジネスというのもあります。




1 異常気象でもうかるビジネス(定番編)

Water Pouring Over Glass of Ice
Water Pouring Over Glass of Ice / StockPhotosforFree.com

猛暑関連

猛暑となれば、まずはクーラー・エアコンの売れ行きは好調となります。

テレビでは旺盛な需要に対応しきれない「氷屋さん」も紹介されていました。


発電機

2018年の北海道で起きた震度7という地震では北海道全土がブラックアウトするという異常な事態が起きました。

それ以外にも豪雨や台風・地震による停電が増えていますから、発電機へのニーズが高まっています。

家庭でも大変ですが、農家や工場などでは停電のダメージは非常に大きいです。

三菱重工メイキエンジン、東洋電機工業といった発電機メーカーやレンタル会社への注文が増加しているといいます。
参考:https://www.agrinews.co.jp/p45397.html



2 異常気象でもうかるビジネス(娯楽編)

camryn @ the pool
camryn @ the pool / paparutzi

猛暑などで外出しないとなれば、スマホでぽちぽちというのが増えます。

スマホゲーム、最近ではHuluやネットフリックスなどの動画配信を利用するケースも増えることでしょう。


一方、気づかなかったのですがナイトビジネスのなかには好調のところがあります。

近年はナイトプールなどが人気です。

猛暑で昼間は外出したくないものの、夜ならすごしやすいため外出しやくなっているのでしょう。

入場客が2倍近くになったレジャー施設もあるようです。

施設型なら夜対応のところが面白いかもしれません。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_160865/ >>



スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。