米中印投資


米中印投資 >> 「株価配当コム」ブログ

世界的大企業で活躍するインド人CEO13選



世界的大企業で活躍するインド人CEO13選
投稿日:2021/12/27 13:53
更新日:2021/12/27 13:53
文字の目安:9758
グーグル、マイクロソフトなどではインドの方がCEOとしてばりばり腕をふるっています。世界的大企業では、更に多くのインド人CEOが増えています。
逆説的ですが、日本企業もどんどんインド人CEOを入れれば景気回復ができるのかもしれません。

スポンサーリンク



1 増え続けるインド人CEO


インド人CEOで世界的大企業のCEOが増えています。
もともとインド人は数学に堪能だったり英語に堪能な人が多いです。そういった素養も関係はあるのかもしれませんね。
 
経営者の特徴を見ると、「工学系の修士号と経営学の修士号の両方を持っている」のは珍しくなさそうです。
技術にも経営にも両方強いひとが「クラウド戦略」を推し進めると、それはやっぱり強いですね。
なぜ、インド人の経営者が増えているのか--共通点を探る - CNET Japan
 
日本景気を回復させるなら、「新しい資本主義」にするよりも腕のいいインド人CEOを10人ぐらい雇えば早そうな気もしますがどうでしょう、岸田さん。
 

リーナー・ナーイル(シャネル)


World Economic Forum Annual Meeting
シャネルの新CEOに抜擢されたリーナーさんは元ユニリーバです。
シャネルの新CEOに元ユニリーバのリーナー・ナーイルが就任(FASHIONSNAP.COM) - Yahoo!ニュース
 
 

パラッグ・アグラワル(ツイッター)


0405-1130-IMG_6987
Parag Agrawal。
ジャックドーシーがCEO引退を発表したら株価が上昇して話題のツイッター社。
後継のパラッグさんは、インド工科大学、スタンフォード大出身のバリバリエンジニア。ツイッターではCTOを担当していました。
 
1984年インド アジュメール生まれでバリバリ若いです。
 

アルビンド・クリシュナ(IBM)


Arvind Krishna
Arvind Krishna
1962年インド ウェスト・ゴダバリ生まれ。
インド工科大学カンプール校出で、その後IBMへ。
 
レッドハットの買収やクラウド戦略を進めた立役者のようです。
米IBM、8年ぶりトップ交代 新CEOはインド出身: 日本経済新聞 (nikkei.com)

シャンタヌ・ナラヤン(adobe)


Fortune Brainstorm TECH 2013
Shantanu Narayen。
1963年 インド ハイデラバード生まれ。
アップルを経てアドビへ。アドビのクラウド戦略を積極的に進めました。
 

スンダー・ピチャイ(Google)


Finnish Prime Ministeri Antti Rinne met Google CEO Sundar Pichai 20.9.2019
Sundar Pichai
1972年 インド マドゥライ出身。
 
 

サティア・ナデラ(マイクロソフト)


BING GOOGLE
Satya Nadella。
1967年インド ハイデラバード生まれ。
サン・マイクロシステムズからマイクロソフトへ。MSではサーバ部門などを担当しました。
 
一時はスマホブームへの乗り遅れで失望感もあったマイクロソフトですが、オフィス365をはじめクラウド戦略で一気に盛り返した印象があります。
 

ニケシュ・アローラ(パロアルトネットワークス)


Future Frontiers of Cybersecurity
Nikesh Arora
1968年インド ガーズィヤーバード出身。
Palo Alto Networks (PANW)は、セキュリティ関連企業。
 
元ソフトバンクグループ代表取締役副社長兼ヤフー取締役会長でした。
 

アジャイ・バンガ(マスターカード)


Manvinder Singh (Vindi) Banga, Senior Independent Non-Executive Director
 Ajaypal Singh Banga。
1959年 インド プネー出身。
 

サンジャイ・メロトラ(マイクロン)


Made in India
Sanjay Mehrotra
1958年インド カーンプル生まれ。
マイクロンはナスダック上場(MU)半導体製造企業。
 

ヴァサント・ナラシンハン(ノバルティス)


The Promise of Precision Medicine
Vasant Narasimhan
1976年生まれ。ただ出身はアメリカです。
ノバルティスは世界的な製薬企業。
 

ラクスマン・ナラシンハン(Reckitt Benckiser)


Transforming Latin America's Agricultural Systems
Laxman Narasimhan
イギリスのトイレタリー分野を中心とした日用品・医薬品・食品メーカ。
以前はペプシコで経営に携わっていました。
 
 

ジェイシュリ・ウラル(Arista Networks)


Arista Networks president & CEO Jayshree UllalJayshree Ullal。

Arista Networksは、2004年設立のネットワーク機器メーカー。
データセンター、仮想化・クラウドコンピューティング向けのイーサネットスイッチ製品などをてがけます。
 

George Kurian(NetApp)


NetApp CEO George Kurian at NetApp Insight 2018
NetAppは、ナスダック上場(NTAP)のクラウドデータサービス。
 

アメリカ株


スポンサーリンク





注目記事
【米国株】Samsara Vision(SMSA)とは?
(2022 01 15)
ナスダック上場予定のサムサラビジョン(Samsara Vision)は、網膜用医療機器を手掛ける会社です。 加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい、ag...

【米国株】2024年のアメリカ内乱の予言
(2022 01 11)
アメリカ内乱の予言が増えてきて不気味ですね。 イアンブレマーがトップリスクとして米国中間選挙を上げています。 共和党が勝ちそうなことは大方の予想...

アジア有事が近い?とかじゃないといいですけど
(2022 01 11)
アメリカの空母ですが、アジアに展開するのが多いですね。 横須賀にレーガン、佐世保にアメリカ、東南アジアにカールビンソンとエセックス。 中東はがらあき...





注目記事
【株式】株価が100倍ですが何か?(100バガー)
(2014 11 04)
株価が10倍になるだけでもすごいのに、株価が100倍になった銘柄もあります。 テンバガーならぬ「百バガー」といえるすごい銘柄です。 仕手株などで無理やり上が...

【アメリカ株】アメリカ株初心者おすすめ銘柄
(2014 10 21)
アメリカ株初心者の方に、わかりやすい銘柄を集めてみました。 アメリカ株は、ディズニーやナイキ、フェイスブックなど、日本でも知名度が高い会社も多く、投資しやすい...

【株式】資産が億超えした人たちの投資方法
(2014 10 22)
少ない元手から成り上がったカリスマさんなどの投資方法についてリストアップしてみました。人によってずいぶん投資スタイルが違うものです。自分にあったパターンを探して...





このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。