困ったー[株編]
【米朝戦争】朝鮮半島統一?関連銘柄は?

【米朝戦争】朝鮮半島統一?関連銘柄は?


投稿日:2018/01/09 18:32
更新日:2018/06/12 16:07
文字の目安:4534
開戦になるのか、一転して融和になるのかまだまだ先行きが不透明な朝鮮半島情勢。しかし2018年初頭、北朝鮮が韓国との会談を要望するなど、想定外のことも起きています。
ここでは半島統一があるか、その場合どういう形式になるか。また、関連した投資銘柄はあるか...などについてまとめていきます。




1 朝鮮半島統一?

The view from Haengjusanseong
The view from Haengjusanseong / travel oriented

冒険する投資家としても知られるジムロジャースさんは、以前より一貫して「朝鮮半島がいずれ統一される」と予言してきました。


「あと数年で、韓国と北朝鮮は統合するでしょう。

1つの国家になれば人口は約7600万人。

北朝鮮の中国との国境付近には、教育水準が高い、安価な労働力が豊富にあります。

北朝鮮には天然資源があるし、国土を開放して農家をたくさん受け入れようとする動きにもなるでしょう。

また韓国ではたくさんの資本や知識が集積しています。」

参考:ジム・ロジャーズ氏「ロシアで農業を始めよ」 >>

韓国の資本や技術と、北朝鮮の資源や労働力が合わさると、両国にとってはプラス面が大きいようです。

ただし統一へ向けての障害は非常に大きいため、1つ1つクリアされていく必要があります。



(1)統一のコスト

東西ドイツの統一で、西ドイツは莫大な統一コストがかかりました。

ドイツの場合、統一費用が2兆ユーロ(約300兆円)近くかかったとする試算もあります。


今回、ヘッジファンド、ユリゾン・SLJキャピタルのステファン・ジェン氏は、旧東西ドイツの事例を参考に計算したところ、北朝鮮の完全な非核化費用は10年間で2兆ドル(約216兆円)にもなっています。
参考:http://www.epochtimes.jp/2018/06/33703.html >>


もし朝鮮半島統一となった場合、主にコストを負担するのは韓国側と思われます。

この負担は重くのしかかるかもしれません。すんなり国民がうけいれるかどうかは疑問です。


(2)核兵器を処理

北朝鮮の核兵器を廃棄するのか、継承するのか...は、非常に大きな問題です。

廃棄するとしても、相当な費用がかかることでしょう。



(3)南北の経済格差

ドイツは、見事に統一を成し遂げたかのように見えます。

しかし統一からかなり時間がたった現在でも、東ドイツでの経済格差の問題は解消されていないようです。


朝鮮半島統一も同じプロセスをたどるものと推測されます。

おそらく正常化には、何年もかかることになるのでしょう。



2 統一の形態は?

統一の方法についてもいくつかのケースが考えられます。

政治運営を完全統合

大統領や議会などを完全に統合するケースです。

ドイツでの統合がこのケースに当てはまるのではないでしょうか。

この場合、北朝鮮のキム一族の処遇が気になるところです。

・名誉地位に置き、政治とは切り離す
・政治に一定の影響力を保持した状態を維持する

...などの可能性があります。



プチ内乱などの予測不能な状況によっては、金書記長の亡命という思わぬケースも全くないとはいえません。


連邦制

南北それぞれの政治や経済体制を、連邦制として維持していく方法です。

軍事や外交などについては、決定機関を統合するかもしれません。

連邦制であれば、現状の体制が100%置き換えられることもありません。

いろんな問題を先送りにする危険性はありますが、南北統一はスムーズに進行するものと思われます。




3 統一のプロセスはどうなる?

現在2018年4月に南北首脳会談が、6月ごろには北朝鮮とトランプ大統領とのトップ会談が予定されています。

もし統一に向かうのであれば、早い段階でロードマップだけでも提示されるのではないかと思います。


ここで参考になるのは、たびたび取り上げてきたドイツです。

ドイツの場合、実は統一はトップが会談して契約書に調印して...というものではありませんでした。


基本法にある州の加盟手続きというものを利用し、東ドイツにある5つの州を西ドイツに加盟させる...という手段によって実現しました。
参考:ドイツ再統一 >>

朝鮮半島統一では、どのような形になるかはまだわかりませんが、このように「編入」といった奇策?で実現するのかもしれません。

わかり次第また更新したいと思います。



4 統一関連銘柄は?(1)インフラ関連企業

Hoover Dam
Hoover Dam / RalphArvesen

統一による特需が真っ先に検討されるのはインフラ関連でしょう。

統一による政府機関の統合、道路の整備などは膨大な作業量が予想されます。

また、北朝鮮の基本インフラはかなり古いものが多いと予想されます。道路や発電所、ダムなどの改修需要は莫大なものになると思われます。


果たしてこれらの整備に日本のゼネコンは参入できるのでしょうか。


調べてみると、現時点で韓国に拠点を持つ日本の建設会社は少ないようです。

日本企業がこの新規需要に対応できるかどうかは、まだ未知数です。



5 統一関連銘柄は?(2)製造・電気関連企業

Camera phone comparison: Samsung Innov8
Camera phone comparison: Samsung Innov8 / yuhui

韓国に拠点を持つ日本企業はどんな業種が多いのでしょうか。

ある調査では、韓国に進出している日系企業は393社で、715拠点を構えています。

産業別では、製造業が253拠点で最も多いようです。


自動車や電機、部品メーカーなどが多いのではないでしょうか。


部品メーカーでは、サムスンとの付き合いのあるところが多いです。

加賀電子、イビデン、東京精密、東京エレクトロン、村田製作所など、有名どころはつながっているようです。
参考:「日系企業の韓国進出状況」調査 >>
http://biz-journal.jp/2016/12/post_17415.html >>



6 統一関連銘柄は?(3)韓国企業、ETF

国内の企業でめぼしいところがない場合、素直に韓国企業やETFを購入するのが手っ取り早いでしょう。

NYSEには韓国電力公社が上場しています。


韓国ETFでは、「NEXT NOTES 韓国KOSPI・ダブル・ブルETN [2033]」のようなものがあります。



7 統一関連銘柄は?(4)米系企業

初の米朝会談がシンガポールで開催されました。

キムジョンウンさんが前日訪れたのがマリーナベイです。

ここにどれだけの意図があったかわかりませんが、マリーナベイ運営者とトランプさんとの関係性があるとすれば、北朝鮮でのカジノ展開というのもあり得ないことではないでしょう。


またイラク戦争後は、アメリカ企業でハリバートンなどが非常に儲かったとされています。

北朝鮮進出でインフラ整備などの契約を勝ち取る企業のなかから、新たな儲かり企業がでてくるかもしれません。

戦争


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。