100倍!アメリカ株


100倍!アメリカ株 >> 「100倍!アメリカ株」ブログ

【コロナ恐慌】緊急事態宣言はなぜでない?..7つの理由を考える



【コロナ恐慌】緊急事態宣言はなぜでない?..7つの理由を考える
投稿日:2020/04/04 23:02
更新日:2020/04/07 22:24
文字の目安:4277
東京都で100人以上の感染者も出ており、医療関係者からもギリギリとの状態が叫ばれているのに緊急事態宣言は出されません。緊急事態宣言は、罰則規定のあるロックダウンを実施できるわけではありませんが、オーバーシュートへの対応を考えればもう発動してもいいのではと考えている方も多いと思います。

スポンサーリンク



1 なぜ出ない?

感染者数が増大しており、日本でもオーバーシュート、医療崩壊のリスクが高まりつつあります。

緊急事態宣言をしてほしいという声が各所から出てますが、いまだに実施されません。

なぜできないのか、理由をあれこれ推測してみました。

(更新 2020/4/7)
重い腰を上げて?緊急事態宣言が発動されました。

舞台裏としては、やはり経済への影響を考えて慎重だったのではないかということのようです。

そうはいっても医療崩壊が起きてしまえばもっと甚大な被害になりますし、出さざるを得なかった感はあります。
「経済ガタガタに…」揺れた政権、緊急事態宣言に動く訳



2 経済への影響が深刻説


Depression / h.koppdelaney

テレビで専門家の方で多く指摘されているのが、経済深刻説です。

特に安倍首相が指示されてきた要因の一つがアベノミクスに代表されるような経済面での強いリーダーシップです。

しかし緊急事態宣言を発動すると、経済活動へのダメージは深刻となる可能性は高いです。


ただ、実際には小池都知事がバー・カラオケ・ナイトクラブなどを名指しで自粛要請しており、経済活動へのダメージは具体化しているものと思われます。

そうなるとすでに経済へのダメージはあるようには思います。



3 緊急事態宣言しても変わらない説


You mean nothing to me. / alexa fades away

緊急事態宣言では、国民へは外出自粛要請しかできませんので発動前後はあまり変わりません。

よって宣言する必要がないという意見です。

不要な宣言であれば、わざわざ発してさらに世間を不安に陥れる必要はないでしょう。

これならこれで、発動しないのもなんとなくわからないでもないです。


4 緊急非常事態宣言すると訴訟・補償が増える説


Agony / katerha

緊急事態宣言には重みがあり、首相の発言であればお店は自粛・休業せざるを得ない明確な理由が出てきます。

となれば、休業補償などの訴えが出てくる可能性はあります。



5 危機拡大説


Italy / whiper

東京都で非常宣言を発すると、人々が一斉に各県へ避難してしまい、かえって拡大になる可能性があるので宣言できないとする説です。

イタリアで閉鎖を実施したら、多くの人が避難して事態がかえって悪化してしまったとされています。

そう考えると宣言はしづらいのもわからないでもないです。



6 オリンピック延期のメンツ説


Agony / Mark Turnauckas

オリンピックは「日本は大丈夫だけど、ほかの国の感染状況を考えて延期しました」という言い訳?で延期となりました。

現在、日本が非常事態を宣言をしてしまうと、「日本は大丈夫...」のところは大嘘だったということになりかねません。


もし本当にそんなメンツが理由であれば、あのトランプさんですら君子豹変(イースターにはだいぶよくなってるといいつつ、一気に暗いトーンへ)してますから、気にしなくてもいいのではないでしょうか。



7 あったかいのでもうじき収束説


Philippines / Bryan Roga

インフルエンザなどの疾病はあったかくなると自然に減ります。

テレビは危機をあおりすぎで、宣言しなくてもそのうち(神風が吹いて)自然に収束する...と考えている人が政治中枢部にいるという可能性です。

フィリピン、シンガポールなど暖かいところでも感染が発生しているので、これは楽観的ではないか...と思われますが...。



8 基準がないので決められない説


chart / mikecohen1872

緊急事態宣言は、「国民の生命・健康に著しく重大な被害を与える恐れ」「全国的かつ急速なまん延により国民生活と経済に甚大な影響を及ぼす恐れ」という2つの要件をクリアする必要があります。

しかしどちらも具体的数値がありません。

何がどうなったら発動するという基準はないに等しいです。

明確な判断基準がありませんので、結局いつ発動していいのか判断できません。結果、誰も責任は取りたくないので発動もしない...という説です。


「細かい要件を決めると、かえって発動できないケースがでる」ということでこんな案にしたのでしょうが、よくこんな文章を発動要件として法律が作れるものだという気もしないでもないです。



9 結局どれ?

...とまあいろいろ考えてみましたが、もし宣言の際にはプレスの記者さんにぜひ聞いてみてほしいものです。

コロナ不況


スポンサーリンク




注目記事
2020年後半 3つのシナリオ
(2020 06 10)
前回2020年コロナ相場で3つのシナリオを描いたのですが、ベストシナリオであるナスダック1万を早々に回復するほど強いリカバリーとなりました。 2020年後半は...

Visit
【コロナ不況】FRBが購入した社債ETFの値動き
(2020 05 31)
FRBが購入したETFの値動きをまとめてみました。 FRBは、コロナショックの対策としてゼロ金利はもちろんのこと社債の購入などを積極的に行うことを表明しました...

Visit
【コロナ恐慌】次に大暴落を起こすとしたら?連鎖倒産?食料不足?
(2020 03 18)
ほんの数か月前までは、各国で渡航制限や緊急事態宣言が出されるなんて誰も予想できなかったと思います。 予想を超える事態が起きるたびにパニック売りが起きていますが...

Visit
【コロナ恐慌】コロナで株式市場は閉鎖になる?
(2020 03 16)
株式市場の混乱が止まりません。アメリカでは1週間で2回もサーキットブレーカーが発動されました。今後も収集つかない場合には一時的に閉鎖という可能性も出てくることで...

Visit
【コロナ恐慌】緊急事態宣言で影響のある会社は?株は?
(2020 03 28)
東京での感染者数が急に増大傾向となり、緊急事態宣言の発動もそろそろ出される可能性は上がっているものと思われます。 緊急事態宣言では、物資提供や建物の確保などを...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。