困ったー[株編]
【株式】朝鮮有事!難民関連銘柄を探せ!

【株式】朝鮮有事!難民関連銘柄を探せ!


投稿日:2015/04/22 16:21
更新日:2018/03/16 11:15
文字の目安:2791
現在アフリカからヨーロッパへ向けての難民が問題となっています。
日本では、まったくこのようなことは対岸の火事であって関係ないように思うかもしれません。
 
しかし今後、中国や北朝鮮などで大きな問題が起これば、日本への難民が問題となってくる時代になるかもしれません。
そこで、ここではアジアで難民問題が起きて、日本でも問題となるような場合に注目されそうな関連銘柄を探してみました。




 

1 難民支援銘柄

http://www.flickr.com/photos/14214150@N02/8292145096
photo by DFID - UK Department for International Development
現在シリアなどの中東からヨーロッパへ脱出を図る人々は増加の一途をたどっています。その数100万人以上といわれていますから、ものすごい数です。
 
EUはまだ難民を比較的受け入れるスタンスではありますが、反発する国も多いのが実情です。
 
ヨーロッパの例を見てみると、多くの難民がやってくる場合に受け入れ施設・宿泊施設の増設が緊急の課題となります。
また難民への語学教育などでも特需企業が出てくる可能性があります。
 

日成ビルド工業(1916)

プレハブで大手。
本社は石川県にあり、北朝鮮などからの移民が日本海側へやってくる事態を想定すると案外近いのかもしれません。
 

カナモト(9678)

建機レンタル。
 
 

2 海上保安庁銘柄

http://www.flickr.com/photos/55178708@N08/7469085788
photo by Tymtoi
海からの難民が増えてくれば、おそらく現状の海上保安庁のキャパシティで対応しきれるかどうかは難しくなるかもしれません。
当然監視船などをもっと増やさないといけなくなるかもしれません。
となるとやはり造船メーカーには注目が集まるかもしれません。
 
 
海上保安庁の所有船に関連している造船メーカーといえば、三菱重工や三井造船といった会社が考えられます。
 
くにがみ型巡視船は三菱重工業下関造船所で、いわみ型巡視船は三菱重工業
下関造船所や三井造船玉野事業所などで製造されているようです。
参考は、こちら >>。,こちら >>
 
 

3 警備銘柄

http://www.flickr.com/photos/65809978@N00/293098651
photo by Nomad@Live
日本と朝鮮半島や中国は、距離的にも近いです。
海上をすべて掌握するのは限度がありそうです。
となると、国内への違法難民が増加し、結果として治安の維持も大変になるかもしれません。
 
そうなれば、セコムなどの警備会社の出番が増えることになるかもしれません。

戦争 日本株


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。