困ったー[株編]
【アメリカ株】ペンス大統領銘柄は?

【アメリカ株】ペンス大統領銘柄は?


投稿日:2017/05/20 21:47
更新日:2018/06/08 09:32
文字の目安:2496
巷ではそろそろトランプが弾劾になるのでは?という憶測も流れ始めています。支持率も歴代大統領としては相当低いです。
うちは弾劾されるとは思っていませんが、思っていないことが起きるのが今の世の中。そうなるとペンスさんが大統領となるのかもしれません。
ここではペンスさん大統領銘柄を探していきます。





1 ペンスさんとは?


Vice President Mike Pence at CPAC 2017 / Michael Vadon

トランプさんがあまりに有名になっていますが、その副大統領をつとめているのがマイク・ペンスさんです。

1959年生まれでまだ50代。トランプさんがかなり高齢なのと対照的で、政治家としては非常に脂がのっている時期ではないでしょうか。

政治経験は豊富で、インディアナ州知事として勤め上げ、米下院議員としても10年以上のキャリアがあります。


2 ペンスさん関連銘柄 上がる業種は?


Tax Calculator / 401(K) 2013

いわゆるリーマンショックでの自動車業界救済などには反対票を投じています。
もともと共和党は小さい政府を志向していることもあって、このような政治的救済をよしとはしていないのかもしれません。

税率軽減、不動産税撤廃、金融業界の規制緩和など、ペンスさんが関連する法案は、いかにも共和党らしいものが多いようです。


またトランプさん辞任ともなれば、それだけでダウは1000ポイントは上昇するだろうとする投資家ジェレミーシーゲルさんのような人もいます。

確かに政治経験の豊富なペンスさんが大統領となり、減税をきちんと推進するのであれば、アメリカ経済へのインパクトも強いものとなりそうです。


減税が進めば、株式市場全般で良好な結果になることでしょう。

しいてセクターをあげれば、金融や不動産といったところが規制緩和の恩恵を受けることになりそうです。



3 ペンスさんで下がる銘柄は?


Tesla / Lummi Photography

ある記事ではテスラモーターズにとっては逆風となるかもしれないと予測しています。

テスラモーターズといえば電子自動車業界の雄です。が、一方でクリーンエネルギーやオートパイロットなど、かなり政策面での優遇を求めている企業でもあります。

過度な産業支援を良しとしないと思われるペンスさんのもとでは、テスラへのネガティブインパクトを想定しておいてもいいかもしれません。


参考:
Why President Pence Would Be a Nightmare for Tesla and Elon Musk
コラム:「ペンス大統領」ならどうなるか、投資家は頭の体操を
If Trump resigned tomorrow, Dow would go up 1,000 points: Jeremy Siegel

アメリカ株


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。