100倍!アメリカ株


100倍!アメリカ株 >> 「100倍!アメリカ株」ブログ

米中冷戦のまとめ 関連銘柄は?



米中冷戦のまとめ 関連銘柄は?
投稿日:2020/08/16 15:57
更新日:2020/08/21 22:27
文字の目安:3621
米中冷戦のまとめです。自分用に時間軸で整理したものです。
コロナはワクチンや薬の登場で意外に早く終息する可能性も無きにしも非ずですが、米中冷戦はすぐに終わるとはなかなか思えません。ただし、もしバイデン大統領誕生とかになると、またかわるかもしれません。
冷戦の動向は、株式市場にも影響があると思いますので、今一度その流れを把握しておきましょう。

スポンサーリンク



1 オバマ時代

obama
obama / dcblog

2015/02/09

習近平、国賓として訪米
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2015-02/09/content_34774585.htm


2015/5/7

習近平は、ケリー長官と対談。
「広い太平洋は2つの大国を収容できる空間がある」との主張を繰り返す。
https://www.sankei.com/world/news/150517/wor1505170027-n1.html




2 トランプ第1次政権

Trump
Trump / IoSonoUnaFotoCamera

2017/1

トランプが大統領に就任


2017/12

トランプが「国家安全保障戦略」を発表。アメリカ・ファーストをより明確に。


2018/2

中国などを対象に、鉄鋼とアルミニウムの輸入に対してそれぞれ25%と10%の関税


2018/4

電子機器や航空機部品,衛星,医薬品,機械など約1300品目500億ドル相当に一律25%の関税


2018/8

国防権限法の一環として政府内でのHuaweiやZTEの機器使用を新国防法で禁止
https://jp.techcrunch.com/2018/08/14/2018-08-13-new-defense-bill-bans-the-u-s-government-from-using-huawei-and-zte-tech/


2018/10/4

流れが変わったことを決定的に印象付けたペンス副大統領の演説。
https://www.spf.org/jpus-j/spf-america-monitor/spf-america-monitor-document-detail_10.html


2018/12/1

カナダでファーウェイの孟晩舟逮捕。


2018/12/2

アルゼンチン・ブエノスアイレスでトランプと習近平が会談
来年1月1日に予定していた2000億ドル(約23兆円)分の中国製品に対する現行10%の関税の25%への引き上げを90日間遅らせることに同意。
中国側はアメリカの農産品やエネルギーなどのの輸入拡大に同意。
https://www.afpbb.com/articles/-/3200153


2019/2

3月1日に予定されていた中国製品2000億ドル分の関税の10%から25%への引き上げを延期。


2019/5/5

2000億ドル分の同国製品に課す関税を10日から現在の10%から25%に引き上げとトランプ砲(ツイッター)。


2019/5/15

アメリカ企業による非アメリカ企業の通信機器使用を禁止する大統領令に署名。
https://www.digima-japan.com/knowhow/united_states/14359.php


2019/5/25-28

トランプ来日。ゴルフ接待。相撲観戦。
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_america20190522j-04-w430


2019/6/30

アメリカ連邦通信委員会(FCC)が、ファーウェイ・ZTEを、「安全保障上の脅威」と正式に認定。


2019/9/1

「中国からの輸入品3000億ドル分を対象とする追加関税を発動」とトランプ砲(ツイッター)。


2019/10/24

ペンス副大統領の演説。
https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-vice-president-pence-frederic-v-malek-memorial-lecture/


2019年末

このころ新型コロナウィルスが発生。


2020/1/15

中国との貿易協定に署名。


2020/5/14

トランプが「習近平とは話したくない」とし、ウィルス対策への不満を表明。
https://www.news24.jp/articles/2020/05/15/10643622.html


2020/5/31

WHO離脱


2020/6/30

トランプが「中国への怒りがますます増している」と発言。
https://www.afpbb.com/articles/-/3291219


2020/7/27

マイク・ポンペオ米国務長官が「自由世界はこの新たな圧政に勝利しなくてはならない。」とし、中国のような政治システムを断固許さないことを表明しています。
https://www.state.gov/communist-china-and-the-free-worlds-future/


2020/8/5

クリーンネットワーク構想発表。
https://news.yahoo.co.jp/articles/864c31c34479292514c74922c09b699220b3ec2b


2020/8/6

TikTok運営のByteDanceとの取引を45日後から禁止するとの大統領令が署名される。
https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20200809-00192363/



3 関連銘柄は?

バロンズの記事では、サプライチェーンの分断でかえって地場の中国ハイテク企業に恩恵があるとしています。

もちろんアメリカでも、例えばロボット産業の自国化が強化。ROBOのようなETFが期待できるかもしれません。

また、サイバー戦争がよりおこなわれるとの連想から、フォーティネットFTNTやパロアルトネットワークPANWといったセキュリティ銘柄も注目されます。

アメリカ株


スポンサーリンク




注目記事
【セレブの株式】不動産王ドナルド・トランプさん関連銘柄を探せ!
(2015 03 19)
ドナルド・トランプさんといえば知る人ぞ知る不動産王。大統領候補選出馬も噂されるトランプさん。彼の株式関連のポートフォリオについての情報についてまとめてみました。...

Visit
【アメリカ株】ユーチューブで個別銘柄解説 おすすめは?
(2020 06 01)
アメリカ株を専門に紹介するユーチューブが増えてきました。アメリカ株の情報リソースはめちゃくちゃ多いわけではありません。しかし個別銘柄などを動画で丁寧に解説してく...

Visit
WiMiホログラム・クラウドが900%アップ!
(2020 07 14)
昨日はナスダックは大幅プラスから一転して大幅暴落となりました。 ダウはかろうじてプラス。そんなひどい状況のなかで69%もアップしたのがWiMiホログラム・クラ...

Visit
ダウ暴騰!下げたコロナ追い風銘柄は?
(2020 05 19)
本日(というか昨日)は、ワクチン開発を手掛けるモデルナが良好な経過を発表したことでダウ、ナスダックとも大幅に暴騰して終えました。いままでコロナを追い風にしていた...

Visit
【アメリカ株】ウォルマートだけじゃない!アメリカのデフレ銘柄
(2015 03 21)
アメリカでも消費は2極化。 経済が戻り基調といわれていますが、それでもディスカウントチェーンは人気です。  ディスカウントといえばウォルマートやコストコが有...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。