困ったー[株部]


【仮想通貨】ビットコイン上場銘柄

【仮想通貨】ビットコイン上場銘柄


更新日:2018/05/30 15:23
文字の目安:7830
ここでは国内外でのビットコイン関連上場銘柄を集めてみました。
ビットコインのウォレット・サービス、取引所やマイニング、トレーディングプラットフォームを提供する企業はかなり増えてきました。
一方で、ビットコイン事業単独で上場したような企業は、まだまだ少数派となっています。



 

1 ビットコイン事業の種類は?

Bitcoin Chart
Bitcoin Chart / Fabian Figueredo

ビットコイン関連サービスにもいろんな種類があります。まずはどんなものがあるか、みていきましょう。
 

ウォレット

ウォレットとはお財布のことです。
 
銀行口座や証券口座のように、ビットコインを預けておくための口座サービスと考えればいいかもしれません。
 


決済サービス

お店側にビットコイン決済を提供する会社もあります。

せっかくビットコインを持っていても、お店側がビットコインを取扱いしていなければビットコイン支払いはできません。
 

 

マイニング

ビットコインは、多くの人がトレードの認証作業に参加できます。この認証作業(実際には暗号の解読)を、マイニングといいます。

マイニングをすると、ビットコインの手数料を稼ぐことができます。

ただし報酬1件1件は非常に少額です。

マイニングで利益を出そうと思ったら、計算を高速に行える高性能チップ・PCが必要となっています。
 
マイニング用の専用チップなどを製造・販売する会社のなかには、大きな利益を上げているところもあります。

ビットコイン関連ビジネスで儲かっているジャンルの一つが、このマイニング支援の分野です。

 

トレーディング

最近ではビットコインやアルトコインのFXトレードがしやすくなってきました。

これらの通貨の価格の変動はボラティリティは非常に高いです。そのため、トレードに妙味があるのかもしれません。

また、トレード用のシステムやサービスを提供することで手数料などの収益をあげるこもできるでしょう。

 

企業投資

ビットコインやその関連したテクノロジーはますます隆盛していくともの思われます。

となると、ビットコイン企業への投資も有望なジャンルになるでしょう。

現在、ビットコインでのウォレットや決済システムなどを手掛ける企業への投資が注目されています。

 

ブロックチェーン技術

ビットコインの技術的ベースであるブロックチェーンを、フィンテック・不動産・デジタルコンテンツの流通などへ転用しようという動きが加速しています。
 
ビットコインを使った予測市場の生成、ゲームの通貨をブロックチェーンで実装、イーサリアムを使った育成ゲーム、不動産や保険取引の簡素化...などのケースがあります。

 

2 国内の登録業者は?

Bitcoin
Bitcoin / Hektorej

金融庁が登録制度を実施しています。

コインチェックの件があり、ますます登録業者としての認定は厳しくなることが予想されます。

逆にいえば、登録業者として認定されているところはビジネスとしての優位性が出るかもしれません。

以下が登録業者となります。
エフ・ティ・ティ
テックビューロ
東京ビットコイン取引所(DMMビットコインへ変更)
ビットアルゴ取引所
ビットトレード
ビットバンク
ビットポイントジャパン
フィスコ仮想通貨取引所
マネーパートナーズ
bitFlyer
BitOcean
BTCボックス
GMOコイン
QUOINE
SBIバーチャル・カレンシーズ
Xtheta

みなし業者は以下になります。
・bitExpress
BMEX
CAMPFIRE
・deBit
FSHO
LastRoots
Payward Japan
・エターナルリンク
東京ゲートウェイ
バイクリメンツ
ビットステーション
・ブルードリームジャパン
・みんなのビットコイン
ミスターエクスチェンジ
・来夢

(更新 2018/3/10)
金融庁は、監督を厳しくしています。

FSHOとビットステーションは業務停止命令が出ています。

コインチェック、テックビューロ、GMOコイン、バイクリメンツ、ミスターエクスチェンジには業務改善命令が出ています。




3 国内のビットコイン関連銘柄は?

Bitcoin ATM
Bitcoin ATM / zcopley

国内ではビットコインベンチャーへの出資や、ビットコインのコアテクノロジーであるブロックチェーンに取り組む企業が増加してきています。

最近は、取引所運営にフィスコやSBI、サイバーエージェントなどの大手企業が参加しだしています。

サイバーエージェント(4751)

サイバーエージェントベンチャーズが株式会社コインパスへ出資しています。

2017/10/2には「サイバーエージェントビットコイン」の設立が発表されました。仮想通貨取引所の運営など、本格的な仮想通貨事業が展開する予定となっています。

 

セレス(3696)

ポイントサイト運営で、仮想通貨マイニングへの参入を表明。

また、ビットバンクに約3割出資しています。

サイバーエージェントは7億円の出資を発表しています。



フィスコ(3807)

フィスコ仮想通貨取引所ではビットコインやモナコインの取引所を運営しています。

最近はビットコインやCOMSAなどのICOへの投資事業開始もアナウンスしています。

「フィスコ仮想通貨取引所」は金融庁の登録業者として登録されました。



GMOペイメントゲートウェイ(3769)

ビットコインベンチャーのビットフライヤーへ出資しています。



LINE(3938)

金融子会社「LINEフィナンシャル」を設立。

仮想通貨交換業の登録を申請しており、売買などのサービスを提供予定です。



リミックスポイント(3825)

中古車査定システムの会社です。

子会社のビットポイントがビットコインやイーサリアムの取引所を運営しています。



ULSグループ(3798)

ITコンサルの会社です。

仮想通貨取引所のQUOINEと資本・業務提携しています。



マーチャント・バンカーズ(3121)

BTCボックスへ出資しています。 



Jトラスト(8508)

BTCボックスへ出資しています。 

 

マネーパートナーズグループ(8732)

FX大手です。アメリカのビットコイン取引所Payward社と提携しています。



マネックス証券(8698)

子会社トークンズが「マネックス仮想通貨研究所」を設立。






4 国内のブロックチェーン関連銘柄は?

Bitcoin DSC_2368
Bitcoin DSC_2368 / btckeychain

ビットコインなどに使われているブロックチェーンは、データの安全な記録保存に便利です。

この技術を、フィンテックなどへ応用する動きが進んでいます。

インフォテリア(3853)

主力ソフト「ASTERIA WARP」とテックビューロのブロックチェーンソフトの連携などを試しています。

 

ジグソー(3914)

ブロックチェーン事業を展開するSEKAI INC.へ出資しています。

 

リクルート(6908)

ブロックチェーン国際送金を手掛ける新興企業の「Align Commerce」に出資しています。



アクセルマーク(3624)

ソーシャルゲームなどを手掛けており、今後はブロックチェーンを利用したエンターテイメントシステムの開発などを行います。



 

5 海外の関連銘柄は?

The money is better on the top layers...
The money is better on the top layers... / zcopley

残念ながら、多くのビットコイン関連企業はプライベートで非上場です。

探してみると、いくつつかの上場企業でビットコインにも関連銘柄がありました。

以下参考ください。
 

オーバーストックl(OSTK)

ECサイトを展開する米国ナスダック上場企業です。

決済手段にビットコインを導入し、売り上げが増えたとしています。

現在では、ブロックチェーンを使った独自信託プラットフォームを開発・リリースしています。

既存上場企業のなかでは、暗号通貨の技術にかなり意欲的に取り組んでいます。
http://www.overstock.com/ >>
 

WPCS インターナショナル(WPCS)

通信インフラなどを提供する会社です。

ナスダックに上場しています。

ビットコイントレーディングプラットフォーム「BTXトレーダー」をリリースしています。
WPCS International Incorporated 

スマートトランス(ASX)

オーストラリア証券取引所に上場しているマイニング関連サービス企業です。




6 ETFは?

なんとブロックチェーン銘柄専門のETFも登場しました。
投資先としては
・オーバーストック
・SBI
・日立
・シスコ
・インテル
・マイクロソフト
・エヌビディア
・SAP
などです。

オーバーストック以外は、普通のハイテクETFといった感じです。投資の際は、一応内容は吟味してください。
Nasdaq NextGen Economy ETF (BLCN)


Transformational Data Sharing ETF (BLOK)

仮想通貨 ビットコイン


スポンサーリンク



注目記事

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。