100倍ちゃんねる[100 baggar lab]


100倍ちゃんねる[100 baggar lab] >> 「100倍株研究所」ブログ

【インド株】初心者おすすめのインド関連株



【インド株】初心者おすすめのインド関連株
投稿日:2014/12/13 22:44
更新日:2020/12/03 12:32
文字の目安:3612
中国は人口ボーナスの時代が終わり、今後は成長エンジンが危ぶまれています。
一方、人口の成長。そして経済成長が見込まれる次なる経済エンジンとして期待されるのが、もう一つの大国インドです。
果たしてインド経済の未来は?インド株とはどんなものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク



 
 

1 インドの将来

Rajasthan . India
Rajasthan . India / Nick Kenrick..

今後、人口の伸びという点では中国を超えることが確実なインド。

人口でいえば、世界の最後の大国といえるかもしれません。
 
大国としてのポテンシャリティをなかなか発揮できませんでした。
 
しかし2014年にナレンドラ・モディさんが首相になると一気に期待が高まります。
 
 
 
このようなトレンドを先取りして、ソフトバンクなどた立て続けにインドへの投資を拡大させています。
 
BRICSという言葉を流行らせたジムオニールさんによれば、5年後、つまり2020年には世界第五位に躍進する可能性もあるといいます。
(参考:こちら >>。)
 
 
 
 

2 インドの問題点

India
India / Padmanaba01

とはいえ、成長できるかにはまだまだ課題が多いです。
 
まずはインフラ整備や金融市場にはまだまだ課題もあります。
 
特に電力などが整備されないと、工場の拡大も難しいでしょう。
 
 
 
社会としては、まずカースト制度の名残りで社会的不平等がまだまだ強いです。
 
文盲率は、まだまだ非常に高いため、高品質な労働力の供給という点ではまだまだかもしれません。
 
 

中国と比べると、インドは旧イギリス植民地ということもあって民主主義が整備されていると思われるかもしれません。
 
ただジムロジャーズなどは、官僚主義が強すぎて、社会システムの硬直性を招いているということなどからインドにはネガティブな意見を持っています。
 
  


3 ETF:ウィズダムツリー・インド・アーニングス・ファンド(EPI)

ウィズダムツリー・インド・アーニングス・ファンドは、インド投資では買いやすいETFです。

ボンベイ証券取引所に上場されている銘柄を主に扱っているため、無理にボンベイの証取に口座を作らなくてもこちらで十分かなと思います。

ETF保有銘柄としては、ボンベイ証券取引所に上場されているハウジングデベロップメント、インフォシス、タタコンサルティング、あるいはICICI銀行などがあります。


執筆時現在で見ると、15-30弱ぐらいのレンジ相場のように見えます。

今後インドの発展にともなってブレークアウトしてくるかどうかが注目点でしょう。




4 HDFC銀行(HDB)

インドの民間銀行。企業や中高所得者向けが多いです。インドのADRとしては時価総額上位の企業となります。
日本ではSBIで購入可能です。




5 ICICI銀行(IBN)

インドの国内2位の商業銀行。農村などの小口顧客の預金や貸し付けなども行います。
日本ではSBIで購入可能です。




6 インフォシス(INFY)

インドで有名な企業といえば、代表的なのはインフォシスでしょう。インドの優秀な頭脳を集め、海外のIT系を中心としたアウトソーシングに対応。

アメリカで夜間のうちにインフォシスのほうで作業が進捗するというケースも。
日本ではSBIで購入可能です。




7 ウィプロ(WIT)

ウィプロもインドのIT業界を代表する企業です。
日本ではSBIで購入可能です。




8 WNSホールディングス(WNS)

インドのビジネスプロセス・アウトソーシングサービス企業です。



9 シフィ・テクノロジーズ(SIFY)

インドの大手IT企業。クラウドホスティングの提供など。
日本ではSBIで購入可能です。




10 タタモーターズ(TTM)

タタグループは、インドを代表するコングロマリットです。ニューヨーク証取にはタタモーターズが上場しています。
日本ではSBIで購入可能です。




11 ドクター・レッディーズ・ラボラトリーズ(RDY)

インドの大手製薬会社。特許も多数保有しています。
また、ジェネリックなどの製造もおこなっています。
日本ではSBIで購入可能です。




12 ベダンタ(vedl)

インドの天然資源会社。亜鉛や鉄鉱・銅などを採掘。
日本ではSBIで購入可能です。



13 アジューレ・パワー・グローバル(azre)

インドの太陽光発電企業。




14 メイクマイトリップ(MMYT)

インド最大のオンライン旅行サービス。



15 ヤトラ・オンライン(YTRA)

インドのオンライン旅行サービス。



16 エロスSTXグローバル(ESGC)

映画館からネットまで、いろんなプラットフォームに映画コンテンツを提供。




17 日本国内:インド株式指数上場投信(1678)

インドの株式指数と連動するETFです。




18 日本国内:スズキ自動車(7269)

インドとの取引の大きい企業を買うやり方です。

有名なのはスズキ自動車です。インド4輪シェア4割弱を占めるほどで先行者メリットをこのまま活用できるかどうかがカギとなります。

インド


スポンサーリンク




注目記事
【インド】ソフトバンクが出資するインド企業一覧
(2014 12 14)
ソフトバンクがインドへの投資を加速させています。 ソフトバンクの戦略子会社、ソフトバンク・インターネット・アンド・メディアが次々と出資のニュースを出しています...

Visit
【インド株】初心者おすすめのインド関連株
(2014 12 13)
中国は人口ボーナスの時代が終わり、今後は成長エンジンが危ぶまれています。 一方、人口の成長。そして経済成長が見込まれる次なる経済エンジンとして期待されるのが、...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。