100倍!アメリカ株


100倍!アメリカ株 >> 「100倍!アメリカ株」ブログ

【アメリカ株】uCloudlink (UCL)とは?



【アメリカ株】uCloudlink (UCL)とは?
投稿日:2020/06/17 09:31
更新日:2020/06/24 17:01
文字の目安:9726
uCloudlinkがナスダックへIPOしました。uCloudlinkは香港のクラウドSIMの会社です。
この会社の製品は、モバイルバッテリー内蔵のクラウドSIMで、これ1台あればどの国に行ってもインターネットへアクセスできるというものです。
うちも、この会社のグローカルミーという製品を持っていますので、そういう意味ではなじみのある会社といえます。

スポンサーリンク



1 uCloudlinkとは?

香港の通信サービスの会社です。

現状では外国へ旅行する場合、国ごとにレンタルSIMカードを調達して使います。

大体空港にはレンタルSIM屋さんもあるので利用すること自体は難しくはないのですが、それでも出張のたびに国ごとにSIMカードを手配し、スマホ内のカードを入れ替えるのは面倒です。

こういった面倒さを解消してくれる製品がグローカルミーです。
この投稿をInstagramで見る

#glocalme #wifi

ak Yip(@akyip)がシェアした投稿 -



グローカルミーがあれば、1台でたいていの国でインターネットが使えるようになります。

SIMカードを入れ替える必要はありません。SIM情報はクラウドで書き換え?られるためです。

apicodes.hatenablog.com



本体はいわゆるWiFi機器で、モバイルバッテリーを内蔵しているためにやや重いです。

OSはアンドロイドです(といってアプリとかは入ってません)。

本体上で国と通信量を選んで購入すると、その国ですぐにネットへ接続できます。

うちも韓国や台湾で利用しました。利用上でトラブル等はありません。



グローカルミーを提供するuCloudlinkは、2011年設立です。

買収などいろいろあったりして、現在本社はニューヨークです。

「GlocalMe」と「Roamingman」が主なコンシューマブランドです。

最近ナスダックへIPOしましたが、ほとんど話題になっていないようです。

うちも、グローカルミーで登録しているメールアドレスへ「上場したよー」というメールが来て初めて知りました。



2 uCloudlinkは買い?

上場は特に暴騰も暴落もせずに静かなスタートでした。


製品の性格上、国をまたいでの出張などが自粛されている現在は業績はあまり期待できないと思われます。

また今後はクラウドSIM対応サービスが標準化してくるものと思います。そうなるとuCloudlinkのアドバンテージについてはなくなってくる可能性もあります。

アメリカ株


スポンサーリンク




注目記事
【アメリカ株】農業ETF・食料インフレのヘッジ銘柄は?
(2020 04 13)
異常気象やコロナによる人手や物流の滞りなどがあり、一部では輸出規制を取る国もでてきています。そうなると、食料価格高騰の懸念があります。この危機に対してヘッジする...

Visit
【アメリカ株】失業率の高止まりで注目の銘柄は?
(2020 08 01)
アメリカでは失業者向けの給付が7月で終了。延長については現在合意が出ていません。 今後は失業率の高どまりになる可能性も大きいと思いますので、どんな銘柄が有利か...

Visit
【アメリカ株】Teladoc Healthは買い?
(2020 03 21)
Teladoc Healthは遠隔医療サービスを提供する会社です。日本でもコロナ感染拡大に伴い遠隔医療相談が注目されていますが、Teladoc Healthはす...

Visit
【アメリカ株】ユーチューブで個別銘柄解説 おすすめは?
(2020 06 01)
アメリカ株を専門に紹介するユーチューブが増えてきました。アメリカ株の情報リソースはめちゃくちゃ多いわけではありません。しかし個別銘柄などを動画で丁寧に解説してく...

Visit
【セレブの株式】不動産王ドナルド・トランプさん関連銘柄を探せ!
(2015 03 19)
ドナルド・トランプさんといえば知る人ぞ知る不動産王。大統領候補選出馬も噂されるトランプさん。彼の株式関連のポートフォリオについての情報についてまとめてみました。...

Visit

このサイトはネット上の情報を参考に再構成したものです。 情報が古くなっている場合などもありますのであらかじめご了承のうえ 参考程度に参照ください。
紹介している個別銘柄につきましては、内容の正確性や株価の上昇を保証するものではありません。 また記事内容によりユーザが被った損害や損失などについて、 一切の責任を負わないものとします。 詳細は利用規約をお読みください。